【エドガー・ストーン - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

エドガー・ストーン

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2016年11月24日 16時44分33秒

このページをはてなブックマークに追加

エドガー・ストーン

[キャラクター]

[パワメジャ2]

 エドガー・ストーンとは

パワメジャ2に登場する,チューリップスの監督。その昔,鬼監督として恐れられた人物であり,ワールドシリーズ敗退を最後に球界から姿を消した伝説のメジャーリーグの監督。ルディ・フォックスの紹介で,監督のいなかったチューリップスに,監督として就任した。「ウム」とか「ウン」しかしゃべらず,ベッキー・フォックスがいないと何をしゃべっているのか誰も理解できない。しかし,入部したばかりのメンバーのポジションまでしっかりと把握して練習メニューを指示しており,本気でメジャーリーガーを育てようとしているようだ。

だがエンディングで判明するその正体はボリス・ミルトンの祖父であり,伝説の監督とは名前が同じだけの別人であり,ルディの紹介があったわけでもなかった(そもそもルディが約束をすっかり忘れていたことも判明)。ミルトンが「ストーン」と言っただけで瞬く間にチューリップスほぼ全員が勘違いをしてしまったのである。あと正体が発覚した時には「ふぉっふぉっふぉ…バレてしまったようじゃの」と茶目っ気を出したような感じで普通に喋る。

監督のエピローグを見るにはミルトンがデートの協力を申し込むイベントで「挑戦」を選び,彼とベッキーの模擬デートをセットした上でデート本番に「ヤーベン」を出す必要がある。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/4/5

2021/3/27

2021/3/7

2021/3/4

2021/1/23