【ゼロ・ギブソン - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ゼロ・ギブソン

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2016年10月19日 19時57分19秒

このページをはてなブックマークに追加

ゼロ・ギブソン

[キャラクター]

[パワメジャ2][パワメジャ2009]

 ゼロ・ギブソンとは

パワメジャ2に登場する,ユニバースユニバーシティチャンピオンリングスの1年生エースにしてキャプテン。ドえらい1年生として有名であり,メジャーでも即戦力だと言われている。150km/h台のストレートと,ツーシームスラーブチェンジアップパームを投げる怪物ピッチャー。チューリップスの事を劣悪な環境,貧弱な肉体,才能のかけらも感じない面構え,とバカにしており,知力・体力・精神力全てにおいて自分たちの方が上回っていると確信している。友達はいないらしい。

決して弱いわけではないが,レジェンド・ウィリーがいて「挑戦」すると主人公とウィリーの最終決戦に巻き込まれてしまう。主人公が勝った場合,お約束通り記憶のないまま敗北して激しくうろたえる姿を晒し,ウィリーが勝った場合そのまま身体を乗っ取られてしまう。何とも可哀想ではある。

パワメジャ2009では,モンモンモンキーズの選手として登場する。モンモンモンキーズサクセスの性格上,会話はない。オープニングイベントでも無言。

クローザー登録のため,パワメジャ2時代はCだったスタミナがEに落ちている。また何故かムード○を持つ。背番号0のためリリーフ登板すると「Number.0 Zero」とアナウンスされる。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/4/5

2021/3/27

2021/3/7

2021/3/4

2021/1/23