【光圀インローズ - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

光圀インローズ

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2017年01月22日 15時57分25秒

このページをはてなブックマークに追加

光圀インローズ(みつくにいんろーず)

[チーム]

 光圀インローズとは

パワポケ6工場社会人野球編の裏野球大会1回戦で戦う事になるチーム。じいさんばあさんばかりのチームだが,毎試合敵味方がお互いに2ケタ得点するという荒っぽいチームであり,キャプテンの茂吉も「野球が9イニングじゃなきゃ毎試合楽勝」と言っている。

…そのココロは,なんとドーピング!全員注射器を取り出し,人のいいおじいちゃんが目が血走り,血管は浮き出し,ヒゲが逆立ち,言葉遣いまで変わってしまう。「薬の効き目があるうちはわしらは最強!元より老い先短いこの命,副作用なんて気にしておらぬわ!」と,初回から大量得点で襲い掛かってくる。ただし,すぐにドーピングの効果が薄れ,本来のお年寄り並の能力に戻るため,いつも乱打戦になっているようだ。

 パワポケ6の社会人野球編の裏野球大会で一回戦で戦うチーム

選手は皆、年寄りのジイサンやバアサンだが、試合前に全員注射器で妙な薬を注射し、パワーアップする(全員オールAになる)。さらに「あと少ししか生きられないのだから、副作用なんか怖くない」みたいなことをキャプテンの茂吉が言う。この行為を見て主人公は「この大会はドーピングありなのか〜?」と言い驚く。試合では1回の表で6点、2回の表で3点、3回と4回の表で1点とられる。しかし、薬の効き目が、徐々に弱まり、試合終盤あたりでは、全員オールGになっている。ちなみに、キャプテンの茂吉は、裏野球大会で最高齢の出場者で体脂肪率は5%以下らしい。


posted by 北海のとしお君

 裏野球大会の一回戦に出てくる、じぃさんとばぁさんばかりのチーム

サクセスではドーピング効果の切れる8回からの攻撃なのでほぼオールGの能力だが、対戦モードで使用するとオールAのじぃさんばぁさんで試合が出来る。ちなみにスタミナはあがらないようだ。ちなみに、アレンジでインローズをベースにしてチームを作ると、どんな選手でも1回はほぼオールA、8〜9回にはオールGになってしまう。


posted by 赤石友一

 ペナントモードでは

パワーアップ効果は発揮されない。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2017/5/27

2017/2/18

2017/2/7

2017/2/5

2017/1/30