川上、4年ぶり中日に復帰1年3000万円

昨日書こうと思って寝てしまったネタなのですが。

川上、4年ぶり中日に復帰1年3000万円
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120128-895781.html

てっきり川上はあの星野とかいうおっさんの楽天に行くものだとばかり思っていたのですが,まさかの中日入り。まあケガだとか年だとかは置いといて,かつてのエースが戻ってきてくれた事は中日ファンとしては喜ぶべきニュースなのかもしれません。が,私個人としてはとてもそうは思える心境ではありませんね。

知らない人のために言っておくと,この川上というピッチャーは,かなり金にうるさく福留と並んで契約更改でゴネる最右翼の1人だった人です(まあ最近の中日の主力ってそういう奴ばっかですが…)。彼の発言での有名どころを挙げておくと,

「通信簿どおりの評価だけで寂しいです。来年に向かっていく勇気がわいてこない。じゃあ、誰か代わりにやってくださいって感じですよ。ボランティアで野球をやってるわけじゃないんですから。ロボットだったらいいけど、僕らは消耗品なんです」

「1年間トータルで見てほしい。これなら優勝争いしなければよかったと思ってしまう。最下位のチームで最多勝争いをした方がいいのかと」

「(お金のために投げるのは)好きじゃない。魂がこもらない」

「責任を押し付けられても困る。優勝したかったらいい投手を獲ってきて欲しい」

「今のままの査定なら15勝しても3000万円アップがいいところ。1億円アップとかを狙ったら27勝、28勝とかしないといけなくなる」

などなど。で,結局WBCで暴騰した日本人投手市場の恩恵を多分に受けた,メジャーの大型契約に目がくらんでバイバイしちゃった人です。

私は川上や福留のような逆指名で入団したような選手は,よっぽどの事がなければFAで移籍するような事はするべきではない,もしくは逆指名で入団した選手はFA権取得できないor取得までの年数を格段に増やすような仕組みを作るべきだった,と思っています(まあ,もう逆指名はないんですが)。国外(メジャー)だからいいじゃないかと言う人もいますが,私は違います。国内でも国外でもそんな事するやつは一体何なんだと思います。

で,逆指名で入団しておいて,エースにまで上り詰めた身でありながら,球団の財政事情を完全に無視した賃金を要求し,たくさん金をくれるメジャーの球団に尻尾を振ってさっさとFAして,海外でてんでダメだったからといってまた戻ってくる。

よくもまあノコノコと戻って来られるなあというのが正直な感想です。中日のフロントも相変わらずちょっとおかしいというかお人好しというのか…。経営者として「コイツは戦力として必要だ,過去にいろいろあったけど,ケガだ年だっていうリスクもたくさんあるけど,それら全てを加味して検討した上で,経営判断として必要な選手だ!」とでもいうのでしょうか。もしそうだとしたらなんという聖人のようなよくできた人格なのでしょうか。私が経営者だったら,そんな話持ってきたら,どのツラ下げて戻ってくるんだ?ってブチ切れるか,鼻で笑って一蹴するか,土下座して謝ってきてかつ中村ノリと同じような契約(年俸600万,支配下選手契約)でだったら遊びで1年契約してやってもいいよ,って感じでしょうか。1年契約とはいえ,3000万なんてとてもとても。

福留も狙っているようですが,川上も福留も中日のフロントも誰も彼も,どういう感覚でそういう話を進めているのか理解できません。川上から相当な誠意を感じずにはいられないようなあいさつがあったのでしょうか。でもこのニュース記事の書き方だと中日が福留にすごい下から(受け皿って…)ラブコールを送ってるようですが…。川上はともかく,福留だったら確かに今の貧打を極める中日にとっては戦力になるかもしれません。でも,人間だったらちょっと彼らとの契約は躊躇するんではないでしょうか。経営者にはそんな過去のアレコレに囚われない英断が必要なのでしょうか。だったら私には経営者は向いてないのかもしれませんね。

まあこんなボロクソ書いてますけど,別に川上や福留の極度のアンチって訳でもないので,入団すれば応援はしますけど。全くスッキリしません,というのが正直なところです。

とりあえず,31日の川上の会見で何を言うのか,非常に楽しみです。

関連するエントリー

Posted in: Baseball

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。