次の愛車候補


私の今の愛車のマツダ・アクセラも1月に9年目の車検を通し,ついに10年目に突入しました。走行距離ももう来月には10万kmを超えそうです。買った時はこんな長く乗る事になるとは思っていませんでしたが,さすがに結構ボロボロになってきています。国産車なので,走行に影響する,レッカーが必要になるような故障はさすがに一回もありませんが,細かい故障は結構あります。特にボデー系。

  • CDデッキはCDを入れたら最後,もう二度と取り出せないし,読み込みもできない
  • キーレスエントリーの感度が非常に悪く,カギを車体にほとんど押し付けていないと反応しない(電池がない訳ではない)
  • ステアリングの本革巻がほつれている
  • ウインカーが曲がっても戻らない
  • ATなのに減速したり曲がったり段差を乗り越えたりする時にエンストしまくる(吸気系にゴミが詰まっていた)
  • 助手席側のサイドミラーがたまに動かない
  • 窓のパッキン?が固着しててモータがロックする感じで窓が開かない(力づくで開けると次からは開く)
  • オーディオのバックライトがたまに切れかけの電球みたいに明滅する(LEDのはずなのに…)

直したのもあれば,交換すると高いから放置しているのもあります。っていうかエンストとウインカーの問題以外はすべて放置してますね。まあそんなこんなで長い事乗っている訳ですが,さすがにそろそろいつ壊れてもおかしくないし,10年経ってると新しい車も試してみたいなっていう気も起きてくる訳ですよ。いろいろ見ているんですが,今のところ次の愛車候補に考えているのはこの3台です。それぞれ一長一短なので,どれにしようか迷っています。

マツダ アクセラ XDマツダ アクセラ
今乗っているアクセラは初代ですが,もうそこから2回FMCをしているのでこれは3代目です。魂動デザインとなり,フルSKYACTIVとなって売り上げが好調になった今の世代です。2代目のアクセラには何も惹かれるものがなかったのですが,この3代目はやっぱり何と言ってもSKYACTIV-Dと言われる出来のいい2.2Lディーゼルターボの載ったXDに注目しています。点検とか行く時に何回か試乗していますが,ガソリンの2.0はイマドキの燃費重視のアトキンって感じで,アクセル入力をなまして出力を抑えつけられてる感じのフィーリングが好きになれませんでしたので,ディーゼルのXDを考えています。ディーゼルイイですよね。420Nmのトルクでグングン加速したい!ATの試乗車がなくてMTしか試乗してないんですけど,ディーゼルとは思えないほど静か。仕事でガソリン車は何回も乗ってる頃から思っていたんですが,内装も昔に比べるとかなり良くなっています。

○ 圧倒的なトルク(420Nm),それも2000rpmで!
○ 燃費良い(19.6km/L)。しかも軽油
○ 安心の国産車。故障はほぼないであろう
○ たぶん今年中にMCがあるので,もっと商品性が向上して購入意欲が増すかもしれない
○ 子供にこの車(の部品)はパパが作ったんだぞーと自慢できる(笑)
× アクセラなのに300万オーバー
× スピードメータがデジタルなのがイヤ
× フロントのナンバープレート位置が気に入らない
× 2連続で同じ車選ばなくても…と思わなくもない

Volvo V40 D4Volvo V40
アクセラと同じようにディーゼルで探すと,やはりこれですね。2LのディーゼルエンジンD4は,後発なのもあって,スペックではBMW等の他社を圧倒的に上回っています。トルクこそ400Nm/2500rpmで多少SKYに劣ってはいますが,出力は190馬力で,SKYの175馬力を上回っています。クーペのようなエクステリアもカッコイイ!そして山のように積まれた安全装備と頑丈なボディ。家族持ちになった今,世界一安全なこの車を選んでもいいかもしれないと思っています。まあ,めっちゃ高いけどね…。その分内装の質感とか装備は一番イイですけど。輸入車だけど気取った感もないですしね。

○ 圧倒的なトルク
○ 燃費良い(20.0km/L)。しかも軽油
○ 安全性No.1
○ 装備の充実度と内装の質感は断トツ
× 何と言っても高い
× まだ試乗してないけど,タブン外はトラックみたいなうるささ
× 故障が心配

Alfaromeo 159 3.2Alfa romeo 159
1つだけちょっと毛色の違う車ですが,これは昔から憧れだった車なんですよね。あの面構え!流れるようなデザイン!たま~に見かけても見とれてしまうし,どれだけ見てても飽きない。その分デカい!その割に中は狭い!重い!燃費は最悪!ドリンクホルダーすらない!と,とにかくカッコよさだけにパラメータを全振りした極端な車です。ドイツ車的な乗り味で,それまでのアルファ乗りからは好かれず,不人気で1代だけで終わった車ですが,私はずっと好きだったんですよね。毎日渋滞の通勤で使うのでセレスピードは故障が怖すぎて選べない,と考えると普通のステップATが載ってる3.2Lしかありませんが,それだときっと燃費はリッター5kmくらいだろうな…。しかし,ガソリンの安い今くらいしかこんな車は乗れないのではないだろうか!?発売当初500~600万だったこの車も今なら半額以下!しかし来年買おうと考えるともう7~8年落ちか…。もう2年早く買いたかったなあ…。いくらこの159から信頼性がすごく上がったとはいえ,さすがに故障はしょっちゅうあるだろうな…。

○ 圧倒的なカッコよさ
○ そこらへんじゃめったに走ってない
○ 260馬力,AWDで走る楽しさはこの3台では1番か?
○ 単純な購入費はこの中では一番安い
× 故障の頻発が予想される
× 燃費は最悪。しかもハイオク
× 大排気量,重量,燃費最低,故障多等,維持費は間違いなく一番高い
× デカくて取り回しは悪い
× さすがに設計は古いので,便利装備は一番古い
× そもそも弾数がなく,買いたい時に見つかるか不明

とまあ,いろいろ一長一短な車たちですが,まだ車検通したばかりで,実際買うのは来年2017年の予定なので,ゆっくり悩むとします。あとはまず貯金!実は今年から小遣いゼロでがんばってます。


愛車長乗りメンテナンス―目指せ20年20万km (COSMIC MOOK)

4774759538
コスミック出版 2014-06-26
売り上げランキング : 166890

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連するエントリー

Posted in: Car

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。