バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 マグナス集

ネオ維新志士の集い

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 マグナス集

検索 RSS ログイン

最終更新時間:2011年11月20日 18時36分02秒

このページをはてなブックマークに追加

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 マグナス集 トップページ

 「バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 マグナス集」について

2003年にゲームキューブで発売された「バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海」のマグナス集です。マグナス集を置いてあるサイトは数多くありますが,そこに書かれているのは入手方法と種類のみで,説明文については記述されていません。このサイトでは,マグナスについての説明文に重点を置いています。このバテンカイトスのゲーム中のマグナスの説明文に書かれているうんちくは,非常に面白く,ゲームをやった事のない人でも楽しく読む事ができると思います。このコンテンツをきっかけにゲームに興味を持っていただければと思います。マグナスの入手方法は,宝箱から,敵からのドロップ,時間経過,SPコンボからの生成等多岐に渡りますが,このマグナス集を見た上でそれを知りたくなった方は,ネットの世界には攻略サイトがいくらでもありますので,他サイトを検索して探してみてください。個人的には,極力自力で探し出し,入手方法が極端にいじわる・不明であるものだけ攻略サイトに頼るという方が楽しいのではないかと思っています。

 バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 マグナス集

このマグナス集は,存在自体がネタバレのマグナスもあり,そしてネタバレしてしまうとこのゲームの面白さは半減してしまいます。このゲームをクリアしていない方で,プレイするつもりの方は,それをご了承の上,このマグナス集をご覧ください。ネタバレはせずに他のマグナスだけ見たいという方は,このマグナス集のNo.200-334(補助/魔法/必殺マグナス)とNo.845-965(写真マグナス)は見ない事をオススメします。

 あわせて読む

 管理者にとって「バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海」とはこんなゲーム

ゲームキューブは非常にRPGの少なかったハードです。管理者もゲームキューブでハマったRPGは「バテンカイトス1」「バテンカイトス2」「エターナルアルカディアレジェンド」の3つしかありません。その中でもバテンカイトスシリーズは,はっきり言っていわゆる王道的なRPGではなく,システムといいキャラデザといい,かなり独自路線を走っていました。そのとっつきづらさから世間にはあまり知られてはいませんが,ゲームキューブの名作RPGといえば,このバテンカイトスを挙げる人も少なくありません。

マグナスバトル

バトルシステムは,「マグナスバトル」という独特のバトルシステムを採用しています。ターン制のバトルですが,コマンド形式ではなく,マグナスというカードのようなものを使ってバトルします。プレーヤーは戦闘前にそのマグナスを使ったデッキを構築しておきます。属性,プライズ,コンボを考えて自分の戦略に沿った戦い方ができるようなデッキを考えて構築するのもこのゲームの楽しさの1つです。

収集要素・やりこみ要素

マグナスは1022種類もあり,その集め方も様々です。店から買うもの,行く先々で拾うもの,敵が落とすもの…。また,炎が時間が経って火になってしまったり,食べ物が腐ったりといったようにマグナスが時間経過で変化するものもあり,そういった時間経過でしか得られないマグナスもあります。他にも,SPコンボといって戦闘中にあるマグナスの組み合わせで違うマグナスを生み出すものがあります。(例:えび+釣竿→鯛,木+炎→灰など)そういったものを自分で手探りしながら見つけていくのは非常に楽しいです。他にもストーリーとは別のクエストをこなしたり,とある家系図の人間を探したりと,いろいろなやりこみ要素が準備されています。

独特な世界観やすばらしい音楽

このバテンカイトスの世界は5つの空中に浮かぶ大陸から成ります。それぞれの大陸は独自の文化を持っており,異なった考え方の人々が住んでいます。のどかな農村や古い遺跡が点在する辺境の土地サダルスウド,至る所から湧き出す雲の上に存在する騎士と王様が治める雲の国ディアデム,中立を貫き魔法のバリアで他国との関わりを絶つ森林豊かな虹の国アヌエヌエ,次元の狭間を漂いお菓子の村や絵本の村など独自の文化を築く幻影都市ミラ,発達した科学と兵器の力で他国への侵略を企む帝国アルファルド…。これらの国の人たちの暮らしが非常にきれいなグラフィックで描かれています。また,音楽は桜庭統が手がけています。私はこれまでこの人の音楽の使われているゲームをやった事がなかったのですが,見事にハマりました。サントラも買いました。

何といってもシナリオが一番

しかし,このゲームの一番の売りはシナリオです。しかしここでそれに触れる事はできません。まだプレイしていない人が見てしまうと,面白さが半減してしまいますので…。クリアしていない方で,このゲームをプレイするつもりの方は,このマグナス集のNo.200-334(補助/魔法/必殺マグナス)とNo.845-965(写真マグナス)は見ない事をオススメします。存在自体がネタバレのマグナスもあり,そしてネタバレしてしまうとこのゲームの面白さは半減してしまいます。そして見てしまった事を後々非常に後悔する事になると思いますので…。

ぜひ一度プレイを

バテンカイトスは非常にすばらしいゲームですが,FF等のメジャーなRPGに比べるととっつきづらいマグナスバトルのシステムや,全体攻撃がないので冗長で時間がかかりがちな戦闘のイライラ,萌え等で世間に媚びない独特なキャラデザなどが嫌われたのか,それほど売れませんでした。しかしやはりゲームキューブというのが売れなかった一番の理由だったのかも…。全体攻撃がなくスピード感と爽快感に欠けると指摘する人もいます(その点が改善されたバテンカイトス2もオススメします)が,シンボルエンカウントですので嫌な敵は逃げればいいですし,コンボやプライズの積み重ねを追及してじっくり考えながら戦闘するというバテンカイトス1の楽しさも管理者は好きです。管理者もマグナスを全種類コンプし,自分の最強デッキを追及したりしてかなりハマりました。ぜひ機会があれば一度プレイしてみてください。

Amazonで探す

Amazon

バテン・カイトス マグナス集の他のページを見る