メトロイドプライム3 コラプション ログブック集

ネオ維新志士の集い

メトロイドプライム3 コラプション ログブック集

検索 RSS ログイン

最終更新時間:2011年10月28日 20時25分25秒

このページをはてなブックマークに追加

メトロイドプライム3 コラプション ログブック集 トップページ

 「メトロイドプライム3 コラプション ログブック集」について

2008年にWiiで発売された「メトロイドプライム3 コラプション(Metroid Prime 3: Corruption)」のログブック集です。「メトロイドプライム3 コラプション」では,スキャンバイザーにより生き物や物体など様々なものをスキャンする事で情報を読み取り,敵の弱点を探ったり,謎解きのヒントとしたりする事ができ,さらにログブックというものにデータとして蓄積し,後から参照する事ができます。このコンテンツでは,そのログブックのデータの日本語版と英語版について,すべて網羅しています。ログブックを読んでいただく事でプレイした事のない人にもメトロイドプライム3の世界観に触れていただき,このゲームをプレイするためのきっかけとしていただく,またプレイした事のある人には日本語と英語の言い回しや表現の違いの面白さを感じ取る,というのがこのコンテンツのねらいです。そのため,このコンテンツではログブックの内容・中身に重点を置き,スキャン場所については一切触れていません。このログブック集を見た上でそれを知りたくなった方は,ネットの世界には攻略サイトがいくらでもありますので,他サイトを検索して探してみてください。個人的には,しっかり隅々まで探索すれば十分自力で探し出す事ができるレベルだと思っていますし,絶対その方が楽しいと思うので,自力でがんばる事をオススメします。

 メトロイドプライム3 コラプション ログブック集

このログブック集は,その性質上,ネタバレを含みます。それをご了承の上,このログブック集をご覧ください。また,このログブック集の漢字,送り仮名,スペル,改行等は(ほとんど)すべて,ゲーム中の表現に基づいています。

ログブック(Logbook)

ステータス(Inventory)

 あわせて読む

 管理者にとって「メトロイドプライム3 コラプション」とはこんなゲーム

FC,SFCと好評だったアクションゲーム「メトロイド」シリーズにおいて,ある物質「フェイゾン」をテーマとした「メトロイドプライム」シリーズ3部作の完結作として,Wiiで発売されたゲームです。パワードスーツに身を包み,宇宙平和に協力するバウンティハンターとして,スペースパイレーツ等と戦うサムス・アランを主人公としたアクションゲームです。任天堂の看板ゲームの1つとして,スマブラにもサムスが出演していますが,マリオやポケモン等と比べると日本では割とマイナーな方かもしれませんが,海外では非常に高い人気を誇ります。ストーリーとしては当然本家「メトロイド」シリーズともつながっており,時間軸としては「メトロイド」で惑星ゼーベスを陥落させ,「メトロイドプライム」で惑星ターロンIVのミッションをこなし,「メトロイドプライム2 ダークエコーズ」で惑星エーテルのミッションをこなした6ヶ月後の話となっています。

FPA(First Person Adventure)

「メトロイドプライム」のシリーズは,本家「メトロイド」シリーズのような2Dの横スクロールアクションではなく,サムス(プレーヤー)視点のアクションアドベンチャーゲーム(FPA: First Person Adventure)となっています。FPAやFPS(First Person Shooting)は海外では非常に人気が高いゲームですが,日本では結構コアでマニアックなゲーマーが好んでやるゲームというイメージが強く,普通の人にはなじみのないゲームかもしれません。実際この「メトロイドプライム」をやってみると,初めての人はちょっと戸惑うかもしれません。私もそうでした。しかし一度慣れてしまえば,どっぷりと「メトロイドプライム」の世界にハマってしまいました。このゲームほどFPAというものとうまく融和しているものはないとプレイ時間が増えるほどに実感できたからです。

激しい戦闘や謎解き,独特な世界観

本家「メトロイド」といえば,襲い来る敵を撃退しながら,またある時は隠された謎を解きながら,獲得したパワーアップアイテムを使用して道を切り開きながら,未知の惑星をたった1人で孤独に探索していく,というのがメトロイドの楽しさでしたが,このメトロイドプライムでFPAに変更した事からそのおもしろさが飛躍的にアップしています。1人称視点になった事で,3Dで非常にリアルに描きこまれた惑星,遺跡,洞窟等いろいろな場所を探索したり,どこから敵が襲ってくるのかという緊張感を感じながら,周りを見回し隅々まで調べて謎解きの手がかりを探したり,武器やバイザーや切り替えながら探索したり,襲ってくる敵からある時は逃げながら,ある時は効果的な武器を探りながら,敵の攻撃をかわしながら多対一で交戦をしたり,圧倒的にでかい敵に1人で立ち向かったり…。主人公との高い一体感と圧倒的な臨場感を味わいながら独特な世界観を楽しむ事ができます。

収集要素・やりこみ要素

メトロイドプライムでは1人称視点を生かし,スキャンバイザーという情報収集用のツールがあり,それでいろいろなものをスキャンする事で敵の弱点や謎解きのヒント,舞台背景等の情報を収集する事ができ,そのスキャン率も記録されるため,メトロイドシリーズでもあったアイテム収集率やスキャン率100%を目指したり,逆に低収集率縛りで遊ぶ,クリア時間最短を目指すなど収集要素,やりこみ要素においてもいろいろな楽しみ方で遊べます。

前作までとの違い

やはり何と言ってもこれまでとの違いはWiiリモコンによる直感操作となった事です。これは,FPAと非常に親和性が高く,これにより主人公との高い一体感と圧倒的な臨場感を格段にアップしています。このWiiリモコンによる直感操作はこの後に発売された「Wiiであそぶ メトロイドプライム」「Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ」にも採用されました。そして,ハードをWiiに移した事によりグラフィックも向上しています。

冒険面では,惑星ターロンIVの様々なエリアを探索した「メトロイドプライム」,惑星エーテルの表裏一体となっているライトとダークの世界を行き来して探索した「メトロイドプライム2」と違い,今作「メトロイドプライム3」では,連邦の前線基地である惑星ノリオン,苛酷な環境に残された遺跡のある惑星ブリオ,かつてチョウゾが生み出した機械がコントロールする惑星エリシアのスカイタウン…他にも様々な惑星をスターシップを使って探索します。また,今回は様々な人物が登場し,仲間のバウンティハンターも何人も登場します。ただひたすら孤独に惑星を探索して孤独に戦ってきた前作までと違い,やっと仲間が…!これで仲間と協力して戦える…!と思いきや,仲間と協力してミッションをこなすのはほとんどプロローグみたいな部分だけで,そこでダークサムスに襲撃されて全員やられてしまい,1ヶ月眠っていたところから目覚めたサムスがようやく目覚め,先に目覚めて新たなミッションに旅立ったまま音信普通となってしまった仲間のバウンティハンターを探しに行く,というところから本編スタートみたいな感じなので,やっぱり今回も孤独に戦うはめになります…。でも,一応連邦の工作兵を守りながら敵を排除するミッション等の今までになかった孤独じゃないイベントもあるにはあります。

ストーリー面では,フェイゾン3部作の完結編として,文句のない完璧な出来となっています。サブタイトルであるコラプション(汚染)の通り,全てのものがフェイゾンに汚染されてしまう脅威にさらされる世界を探索し,敵だけではなく自らも汚染されつつある恐怖とも戦わなければなりません。音楽でも雰囲気が分かると思いますが,非常に孤独で辛く悲しい戦いを続けるストーリーとなっています。

戦闘面では,敵が非常に強化されており,前作までのようなノリで戦っていると瞬殺されてしまう事もあります。しかし,今作はハイパーモードという能力を使って進む事が多いのですが,これを戦闘にうまく生かす事ができれば,かなり有利に戦えます。様々な武器やバイザーを切り替えながら弱点を探しつつ攻めるこれまでとは違い,割とハイパーモードでごり押しすれば何とかなってしまう事がままあり,その点では不満に思う人もいるかもしれません。しかしながら敵の中にもハイパーモードを使うものも多く,ハイパーモードを使う事自体にもいろいろとリスクがあるため,前作までと違った戦略が必要です。

やりこみ要素は前作までと変わりませんが,スキャンデータをクリア後の2回目プレイに引き継ぎでき,非常に便利になっています。もちろんそんなの嫌だという人は引継ぎしない事を選択する事もできます。これは,この後に発売された「Wiiであそぶ メトロイドプライム」「Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ」にも採用されました。また,ゲームの進め方次第ではエネルギータンク等のアイテムの隠し場所(大体の場所ですが)のマップをダウンロードでき,アイテムのコンプリートも楽になっています。そして,ゲーム中に獲得したボーナスクレジットを用いて設定画集やサウンドテスト等のおまけ要素を開放する事も可能となっています。しかし,このボーナスクレジットの中でもフレンドクレジットという他のプレーヤーと番号を交換しないと獲得できないものもあり,ただでさえプレー人口の少ないメトロイドプライムのプレーヤーには非常に不評でした。私もかなり苛立ちを覚えたものです。この不満点は,この後に発売された「Wiiであそぶ メトロイドプライム」「Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ」ではフレンドクレジットの廃止により解消されています。

ぜひ一度プレイを

メトロイドプライム3は非常にすばらしいゲームですが,やはり日本でのなじみの薄いFPAが嫌われたのか,それとももともと2Dのアクションだったものを変えた事が保守的な人たちに嫌われたのか,前作までがゲームキューブだったというのとその完結作でいきなりWiiと言われても…と思われたのか,それほど売れませんでした。実際やってみればこんなにおもしろいゲームはないのに…。確かにちょっととっつきづらさがあるかもしれません。マニアックなにおいがするのかもしれません。しかし,コレはホントに一度やってみれば分かるんです。一度もやった事のなく敷居の高さを感じていた人で,コレを読んで少しでも興味がわいた人は,ぜひ機会があれば一度プレイしてみてください。

 おまけ 登場するハンターたちのセリフ集

今作に登場するバウンティハンターたちは「メトロイドプライムハンターズ」に登場したハンターたちのようなゴロツキやならず者どもではなく,基本的には正義のバウンティハンターで,それぞれのキャラクターにクセはあるものの,みんないいヤツばかりだったのに…。F-ZEROやエターナルダークネスのように全セリフ集を作ろうかなとも思いましたが,数も少ないためここにちょろっとだけ選んだものを作っておきます。

ランダス(Rundas)

氷を自在に操る凄腕のハンター。その高い能力と引き換えにプライドが高く傲慢で,捕らえたり殺したりしたターゲットから戦利品を奪ったり,独善性が高いためあまり他人と組む事は少ない,などといったログブックの説明からロクでもないヤツのように思いますが,サムスの事も何度も助けてくれるし,自分が認めた相手にはそれなりに敬意を払うし助けてくれる,非常にいいヤツです。

日本語字幕英語セリフ
そん時に俺がいりゃあ,
パイレーツなんてちょいちょいっと・・・
That never would've happened if I'd been there.
へっ,見た目よりずっとヤワなやつらだぜ。These pirates are more fragile than they appear.
そこのドアの奥に行きゃあ,ジェネレーターAだ。
そっちは任せた。西側のジェネレーターBは俺だ。
俺とお前のコンビなら,こんなの楽勝だろ?
Generator A is just through those doors. While you head
that way, I'll activate the generator on the west side.
Between the two of us, this should be a breeze.
サムス,こちらランダスだ。
ジェネレーターBのオンライン完了。
すぐそっちに,向かう・・・
おおっと,また来やがったか!
Samus, I was able to get Generator B
back online. If you need any help...

...Here they come again...
危なかったな・・・でも,見事だったぜサムス!
ま,これは貸しにしておくからな。
That was a little too hot for my liking. Well done, Samus.
But, now you owe me one.
リラックスしろ!
正義は必ず最後に勝つんだ!
・・・そうだろ?な,サムス。
Hey, relax! We're the good guys. Justice will prevail and
all that stuff... right, Samus?

ゴア(Ghor)

機械やコンピュータの操作に長けるサイボーグのハンター。非常に穏やかで強気をくじき弱きを助ける人格者です。戦闘能力はあまり高くありませんが,ガンシップも兼ねたバトルアーマーに搭乗する事により,すさまじいパワーと様々な重火器の装備により非常に高い戦闘能力を持ちます。その際性格が非常に暴力的で攻撃的に変わってしまいますが,やっぱり基本的にはいいヤツです。

日本語字幕英語セリフ
ほう,有機コンピューターだね。とても面白い。
銀河連邦の中核ネットワークを構成する
ユニットだと私は理解しているよ。
Ah, an organic supercomputer. Fascinating. It is my
understanding that the Galactic Federation's core network
is comprised of such units.
連邦のトレーニングミッションを邪魔する
必然性はなんでしょうね。
What is the logic in disrupting a Federation
training mission?
厄介もんは,これで片付いたな。
サムス,先に進みたまえ。
私は,ここを確保するよ。
急げ!ジェネレーターCへ!
防衛システムを再起動させないと
俺たち,ふっ飛んじまうぞ!
とっとと,行くんだっ!
This one has finished bothering us. Go on ahead.
I will stay here and protect the area.

Proceed quickly to Generator C
and reactivate the defense system before
we're all vaporized!
Go on, get out of here!
もう時間がねぇ,隕石はすぐソコだ!The meteor is approaching faster than you think!
オーロラユニットの復旧は,見事でしたね。
しかし,情勢に大きな変化は,ないのですよ。
どういう意味か教えてあげよう・・・見たまえ!
This turn of events is insignificant.
I'll show you what I mean. Observe!
これで,オーロラユニットとスカイタウンの
ネットワークは切断されたよ。復活させない限り
シードを破壊できる可能性はないね。
The network's been severed. You have no chance of
destroying the Seed, unless you restore the Aurora Unit.
感じるかっ?・・・このパワーを。
もうすぐ,何もかも汚染されちまう。
お前もなっ!
Don't you feel the power? Soon everything will be
corrupted. Including you.

ガンドレイダ(Gandrayda)

姿かたちだけでなくその能力さえもコピーしてしまう変身能力を持つ優れた女性ハンター。その能力から偵察や侵入のミッションが多いようです。任務をスポーツのように楽しみ,サムスをライバルとして追い越す事を目指しています。性格も結構軽めで任務中にふざけている事も多いですが,いいヤツです。

日本語字幕英語セリフ
相手は,あのパイレーツでしょ?
何考えてるのか,分かったもんじゃないわよ?
They're pirates. How could they resist a prize like that?
まったく,もうやんなるわ。
スペースパイレーツのだっさい灰色は
わたしの趣味じゃないのよねえ。
Space Pirate gray is definitely not my style.
えっと,機械の類は,わたし苦手だし
このジェネレーターをオンラインにするの
任せるわね。じゃ,サミーよろしくう。
Machines aren't my thing either, so I'll let you get this
generator back online. Thanks, Sammy.
遅かったじゃない。
置いてっちゃうトコだったわよ。
You're late! We were about to leave you behind.
時間内に上に行けなかったら
みんな仲良く,永遠に「おねんね」ね。
If we don't make it to the top in time, we can kiss this
planet good-bye.
サミー,誰も信用しちゃいけないって
知ってるわよね。
これから面白くなりそうだわ。
You know, you should never trust strangers, Sammy.

This is going to be fun.

Amazonで探す

Amazon

メトロイドプライム3 ログブック集の他のページを見る