【犠牲盗塁 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

犠牲盗塁

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2011年05月09日 15時53分17秒

このページをはてなブックマークに追加

犠牲盗塁(ぎせいとうるい)

[スタイル]

 パワプロ2000(N64)のシナリオNo.4(千葉ロッテ編)のクリアの為に使われた作戦

過去沢山のシナリオがあったが、このシナリオだけは特異で、小坂選手を出塁させ、盗塁させればクリア。凡退したり、出塁しても盗塁が出来なければミスとなるシナリオだった。相手投手が「クイック○」を持っている事もあり、単独スチールが意外に失敗することから、生まれた作戦。このシナリオは開始時に2塁ランナーがいる為、小坂選手で安打を打っても、わざと2塁ランナーを走らせずにおく。そして、ダブルスチールをして、捕手が3塁へ投げたのを確認してから、2塁ランナーを帰塁させ、挟まれている間に小坂選手を2塁に進めれば小坂選手に盗塁成功が記録され、シナリオクリアになる。ちなみに小坂選手を2塁に付く前にランナーがアウトになると、小坂選手に盗塁成功が記録されないので、わざと挟まれる事が重要。もちろん普通の試合ではこの作戦は何の役にも立たないので、この作戦はこれを最後にお蔵行きかと思われたが、パワプロ9、9決定版のサクセス主人公が甲子園で盗塁を1試合に2回成功させると「盗塁レベル+1」になる事から、試合展開が楽勝ペースならこの作戦を使って強引に主人公盗塁成功記録を2つ付けるという作戦として復活した。


posted by 大阪のGファン

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2024/6/1

2024/5/26

2024/5/14

2024/4/14

2024/3/28

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他