【任意引き分け - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

任意引き分け

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2011年06月07日 23時21分51秒

このページをはてなブックマークに追加

任意引き分け(にんいひきわけ)

[スタイル]

[パワプロ15]

 究極の試合活用術

パワプロ15キャプテン時の試合では、他のシリーズと異なる点がある。

  • 試合で活躍することで得られる本の恩恵が、獲得できる経験点より大きい
  • 主人公以外の活躍(固有キャラ、4番など)によっても本を入手可能
  • 引き分けの場合、再試合を行う

また、本は条件を満たせば事実上、いくつでも入手可能である。そのため、矢部明雄での内野安打や腰巾着男でのヒットなど、本を入手できるプレイをあらかた達成したらわざと引き分けに持ち込んで再試合を行い、本をありったけ入手するプレイができる。

本の恩恵

本入手の恩恵は極めると絶大。矢部の長打で筋力+20、内野安打2本で敏捷+30、腰巾のヒットで最大技術+100、バントで精神+10など(無論、投手用の本も入手可能)。試合経験点が少なくなるものの、本により得られる経験点特殊能力の方が遥かに大きい。

デメリット

ただし、幾らキャプテンとはいえ、負けもせず勝ちもせず12イニング(日本選手権は15イニング)を持ち堪えるのは思いのほか難易度が高い上、経験点半減のデメリットを覆すだけのコンプリートが必要(当たり前だが、守備レベルの高いチーム相手に内野安打は至難の業)。やるには相当の腕前が必要。


posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2024/6/1

2024/5/26

2024/5/14

2024/4/14

2024/3/28

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他