【葉月 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

葉月

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月04日 10時39分52秒

このページをはてなブックマークに追加

葉月(はづき)

[キャラクター]

[パワポケ4]

 葉月とは

表サクセス

パワポケ4に登場する彼女候補の1人。日の出島の泉付近によく出没する。いつもいつの間にか現れていつの間にか消えている不思議な女の子。その正体については2ルートあり,それぞれで性格も若干変わる。どちらのルートも最終的には野球超人伝がゲットできるが,ランダムイベントを数多くこなしていかないと到達できず,パワポケシリーズの中でも屈指の難易度を誇る。

女神ルート
実は彼女は泉に出るというウワサの女神だった。金の斧の童話のように,泉に落としたモノを返してくれる。性格は軽く,童話のような女神のキャラではない。正直に落としたモノを言っても必ずしもいいモノが帰ってくる訳ではなく,野球凡人伝のようにロクでもないモノをくれる時もある。野球超人伝をくれた後は二度と現れず,主人公はまた彼女に会えないかなあと泉にいろいろモノを落とし続ける。
幽霊ルート
戦争の時に自殺した女の子の逸話がある日の出島の泉。なぜかその女の子の名前はあけぼの丸の慰霊碑に載っており,この泉でも若くてかわいい女の子の幽霊が出るというウワサがあるという。実は彼女は泉に出るというウワサの幽霊だった。

幽霊ルートが正式ルートなので,以下は幽霊ルートについて。

主人公日の出島の泉のそばに咲くキショウブの花を見ていると,いつの間にか現れて声をかけてくるが,いつもいつの間にかいなくなっている。彼女はこの辺りに住んでおり,この花が好きでよく見に来るのだという。

彼女は泉以外にもちゃんと移動でき,そのうち主人公彼女デートできるようになる。マニアショップは意外と興味津々で,主人公の家の任天堂ハードやAV機器も興味津々でいろいろと聞いてくる。海に行くと,「海にはいい事も悪い事もいろんな思い出があるから好きだけど嫌い」と語る。夜の祭りに出かけると,金魚すくいで「主人公さんすご〜い!23匹もすくえたわ!人間何か取り柄があるものね?」と珍しく毒舌を発揮する事もある。

いつも気が付くといなくなっている以外にも,彼女は普通の女の子とは少し変わっていた。まず,なぜか知識が昔のおばあちゃんのような感じであり,映画の事を「活動写真」と言ったり,CDを知らなかったり,喫茶店では梅昆布茶や甘酒,あんみつ,ラムネ,冷やし飴などを注文しようとする。そして,主人公は気付いていないが,彼女は特定の人以外からは姿が見えておらず,1人でデートしているかのような主人公の姿を山田平吉神木唯に目撃され,心配される。

そして仲良くなると,彼女はついに真相を話す。彼女は実は戦争の時にこの日の出島の泉で入水自殺した女の子の幽霊だという。かつて恋人がおり,その彼もキショウブの花が好きで,主人公がキショウブの花を見てた時に一瞬だが見間違えたという。ただし河島廉也とは違い,主人公と彼は全く似ていないらしい。その彼は野球が大好きで主人公と同じポジションで,一緒にいる時もいつも野球の話ばかりだったという。

しかし,戦争も末期になり,彼はついに特攻隊として召集される事になってしまった。戦争に行く事が決まった日,彼女たちは誓った。「戦争から無事に帰って来れたら結婚しよう。もしどちらかが先に死んでしまったら,残った方も死のう」と。

彼が戦地に行ってからすぐに終戦となったが,彼はなかなか帰って来なかった。彼女は,彼がいつかは帰ってくると思い,何日も何週間も待ち続けた。そして半年が過ぎた頃,彼が亡くなったという知らせが届いたのだった…。そして,彼女はこの日の出島の泉の中に身を沈め,約束を守ったのだった…。彼女の死を気の毒に思った日の出島の人たちは,2人が一緒にいられるようにと,日の出島の慰霊碑に,あけぼの丸で亡くなった人たちと一緒に,彼女と戦争で死んだ彼の2人も奉ったのだった。

しかし,そんな彼らの想いとは裏腹に,彼女は死んでから,慰霊碑で眠っている時も彼とは一緒になれず,ずっとひとりぼっちだった。そして,主人公が慰霊碑を倒して目覚めた後も,ずっとひとりきりで日の出島の泉をうろついていた。2人とも違う死に方をしてしまったからだろうか?

しかし,そんな彼女も,主人公と出会って本当に幸せになれたおかげで,やっと本当に天国に行って新しく生まれ変われるような気がするという。そして,彼女は天国に旅立つ。

ここで終わった場合,主人公葉月が向こうで彼氏に会えたのか心配し続けるエンディングになる(バッドエンド)。主人公は,幽霊のままでもよかったのに,やっぱりもう会えないのかなあ…とずっとくよくよし続ける。

実は彼女が昇天してからもまだイベントを進める事はでき(ランダムイベントだが),それを進めないとベストエンドにはならない。

ある日,主人公は本土の街へ遊びに行くと,町で葉月に出会う。主人公が声をかけると,その彼女葉月ではなく,仲根五月という別人だという。どう見ても葉月そっくりな彼女は,自分の知り合いにも葉月という名前の人がいると言う。が,その時の仲根五月は急いでおり,また今度会ったら教えてあげる!と言って去って行ってしまう。

そして,ある日主人公日の出島の泉をうろつくと,泉のほとりにキショウブの花束が添えられており,そこで祈る仲根五月と再び出会う。仲根五月は,自分の祖母の妹にあたる人物が葉月という名前であり,終戦のすぐ後に理由はよく知らないがこの泉で入水自殺してしまったという。昔一度母に連れられ,その葉月の命日に花を供えに来た事があり,その事は忘れていたが主人公に会った事でその事を思い出し,またキショウブの花を供えに来たのだという。

主人公仲根五月と話していると,いつの間にか供えたキショウブの花束のところに野球超人伝が落ちていた。きっと葉月からの贈り物だ,彼女の話をしてたから喜んでくれたんだ,と主人公はそれを遠慮なく持って帰るのだった。

日の出島のような自然の多いところが気に入った仲根五月は,主人公に島の案内を頼み,そのまま意気投合。エンディングでは,主人公仲根五月は結婚。葉月たちの分まで幸せになる,これからもずっと天国から俺たち二人を見守って欲しい…そう誓う主人公たちだった。(ベストエンド)

裏サクセス

パワポケ4 RPG風ファンタジー編では,魔法使いのハヅキとして登場。生まれてすぐチャーチ教会に捨てられ,それからずっとチャーチ教会の神父に育てられてきた。しかし,チャーチ教会の神父は,テンプル神殿の神父アキホと,ハヅキの結婚を決めてしまった。主人公チャーチ教会に訪れると,そのフィアンセと会うためにテンプル神殿に連れていってくれるように主人公に頼み,仲間になる。もちろんその結婚はアキホが金で仕組んでおり,そのまま送っていくとハヅキアキホの奴隷にされてしまう。テンプル神殿に送る前にミユキに会うと,アキホを倒していく当てのなくなったハヅキはそのまま主人公と旅を続ける。チャーチ教会に一度も行かずにテンプル神殿アキホを倒すと,既にハヅキが捕まっている事もある(その後仲間にできる)。戦闘では,攻撃魔法も回復魔法も使うが,防御力が低く打たれ弱いヤマダ回復魔法を教えるイベントもある。エンディングでは,主人公チャーチ教会で暮らしていく事もある。

 パワポケ4彼女候補の一人

ランダムイベントで泉で出会うことができる。初めの選択肢で幽霊編と女神編の二つに道が分かれるが、どちらでも超特殊能力が狙える。ランダムイベントが多く攻略が難しいが、見返りは大きい(野球超人伝)。彼女の正体は、戦争で恋人を亡くし、自殺した少女の魂である(ネタバレかな?)。実は、デートマニアショップに行くと好感度が大きく上がる。


posted by yoshinori

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2024/2/25

2023/11/7

2023/9/6

2023/7/26

2023/3/30

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他