記録(Lore) - パイレーツログ(Space Pirate Logs) - メトロイドプライム2 ダークエコーズ ログブック集

ネオ維新志士の集い

記録(Lore) - パイレーツログ(Space Pirate Logs) - メトロイドプライム2 ダークエコーズ ログブック集

検索 RSS ログイン

最終更新時間:2011年09月30日 10時43分27秒

このページをはてなブックマークに追加

パイレーツログ(Space Pirate Logs)

 レコード1(Cycle 4)

日本語版English Version
パイレーツログ1
フェイゾンの調査
ログ04.468.1
「フェイゾンの調査」

4サイクル前,我々科学班はダー
シャ星系所属惑星エーテルにフェ
イゾンの存在を感知。報告を受け
た最高司令部から指令が下った。
我々に与えられた任務は,惑星エ
ーテルに基地を展開し,現地のフ
ェイゾンの埋蔵量を調査すること
だった。
エーテルは,銀河連邦の勢力範囲
内に位置するため,調査は最高レ
ベルのステルスシステムを用いる
ことになる。
警護には,コマンドパイレーツの
エリート部隊が配備された。
調査はすでに開始されている。
Log 44681Log 04.468.1

Science teams detected the
presence of Phazon in the Dasha
system four cycles ago. High
Command authorized the
deployment of our team shortly
thereafter. Our orders are to
establish a base on planet
Aether and evaluate local Phazon
resources. Because this world
lies on the periphery of Galactic
Federation territory, we are
following stealth protocols at the
highest level. A cadre of elite
Commandos has been dispatched
to provide security for our force
as well. This operation is now
under way.
パイレーツログ2
謎の生物との衝突
ログ04.885.3
「謎の生物との衝突」

情報部のエーテルに関するデータ
は,ほとんどが間違っている。
気象状況は,安定しているどころ
か磁気嵐が毎日吹き荒れている。
他にも和平的とされる原住生命体
は,ほぼ絶滅の状態にあり凶悪な
未確認生命体がどこからともなく
現れ徘徊している。
問題は,この奇妙な影のような未
確認生命体で,我々も襲撃を受け
かなりのダメージを負った。
警護の増員を要請したい。
Log 48853Log 04.885.3

Intelligence reports on the
indigenous population of Aether
are in error. This planet is not
at peace, nor are the inhabitants
docile. Evidence of class 4
conflict is present here, though
hostilities are at a minimal level
now. Our territory has suffered
several raids by a strange type
of shadowy creature. These
raids have caused considerable
damage, and we have requested
more combat troops in
response.

 レコード2(Cycle 5)

日本語版English Version
パイレーツログ3
空間の歪
ログ05.008.6
「空間の歪」

この星は,非常に不安定な状態に
あり,あちこちに空間の歪が存在
する。基地内部でも歪が見つかり
我々は,調査,研究を行った。
この歪は,別次元へと通じている
可能性が高い。フェイゾン未確認
の我々に,冷淡だった最高司令部
もこの報告には興味を示した。
これで,警護の増員と最新の武器
の配備が約束されるだろう。
Log 50086Log 05.008.6

A spatial anomaly has been found
within our base. We believe this
rift in space-time leads to a
parallel dimension of some type,
but have been unable to interact
with it thus far. A strange
artifact was found near the
anomaly as well. It may be a
weapon or generator of some
kind: perhaps it is the key to
accessing the anomaly. High
Command is eager for reports on
the relic. A new weapon for our
arsenal is always welcome.
パイレーツログ4
フェイゾンの発見
ログ05.442.1
「フェイゾンの発見」

我々の基地は,原住生命体の遺跡
を再利用して設営されている。
この遺跡内部で発見された,ある
武器が画期的状況をもたらした。
武器の構造を模した装置で,歪に
ビームを照射したところ,別次元
への入り口を一定時間確保するこ
とに成功したのだ。
送り込んだ偵察部隊からの通信で
更に驚くべき事実が判明した。
そこには,なんともう一つのエー
テルが存在するという。
しかも,捜し求めたフェイゾンの
存在も確認された。しかし,毒性
の大気の影響と例の生命体の攻撃
によって偵察部隊は全滅した。
Log 54421Log 05.442.1

The Rift Portal has been opened.
The artifact weapon, dubbed the
"Dark Beam" by Science Team,
provides the energy needed to
open the portal, although for a
limited time. We've sent
expeditions through the portal,
and they have returned with
incredible news.
The portal leads to a parallel
version of Aether. This "Dark
Aether" has suffered a global
calamity, turning it into a toxic
wasteland. It is the homeworld of
the shadowy creatures who have
been raiding our base for the
last cycle. Most importantly, it is
the prime location of Phazon in
this sector. Extraction plans are
being prepared. We will no be
denied!

 レコード3(Cycle 6)

日本語版English Version
パイレーツログ5
フェイゾンの採掘
ログ06.221.7
「フェイゾンの採掘」

ダークエーテルでのフェイゾンの
採掘状況はまずまずである。
当初は,毒性の大気と凶暴な生命
体の襲撃で作業員を多数失った。
しかし,我々科学班開発のスーツ
の導入と警護の強化によって作業
効率は好転した。最高司令部から
の補給も強化された。
犠牲者の数は,補給でまかなえる
範囲に収まっているが,少なくは
ない。彼らのためにも,この任務
の失敗は許されない。
Log 62217Log 06.221.7

Phazon extraction raids are
under way on Dark Aether. The
toxicity of the atmosphere has
taken a toll on our workforce,
as have the hostile natives of
that world. Science Team is
preparing survival gear to
protect our work teams, and we
have increased our security
presence in extraction areas.
Fortunately, High Command is
sending more troops and
supplies. Our troops and
resources are spread
dangerously thin, and this
mission cannot fail.
パイレーツログ6
妨害者の出現
ログ06.362.2
「妨害者の出現」

緊急事態だ!あの最悪のハンター
サムス・アランが現れた。
しかし,奇妙なことに彼女の狙い
は,フェイゾンにあるようだ。
あらゆる場所に出没しフェイゾン
を集めてゆく。彼女のフェイゾン
入手の邪魔さえしなければ,我々
を攻撃することはない。
あの新しい黒いスーツに何らかの
パワーを与えるのが目的だろう。
兵士たちは,ダークサムスと呼ん
でいる。今はその名が似合う。
Log 63622Log 06.362.2

Samus Aran, the accursed
Hunter, has arrived.
The sudden arrival of the Hunter
is strange enough, but her
actions are stranger still. She
does not seek our destruction,
but our Phazon. With each raid,
she steals Phazon ore, only
killing those who attempt to deny
her. What she needs it for, we
do not know - though Science
Team suspects she requires it to
power her new armorsuit. Dark
in color, it is equipped with
strange new weapons. The
troops now call her the "Dark
Hunter." It is a fitting title.
パイレーツログ7
セキュリティ無効
ログ06.713.5
「セキュリティ無効」

彼女は,我々の基地を自由に出入
りしている。セキュリティシステ
ムは,全く役に立っていない。
前回の襲撃はひどいものだった。
フェイゾンをまた奪われただけで
なく,ステルスフィールド発生装
置を破壊されてしまった。
これでは,裸同然だ。
銀河連邦に見つかれば,最小規模
の部隊の我々では,基地を確保で
きない。その前に新しい発生装置
が届けばよいのだが・・・。
Log 67135Log 06.713.5

The Dark Hunter teleports into
the base at will. Our security has
proven next to useless against
her. Her latest raid was
disastrous. Not only did we lose
more Phazon to her, but she also
crippled the stealth field
generator with her strange new
weapons. We are exposed.
Until the replacement generator
arrives, we will be vulnerable to
scans and detection. Our
presence here is still minimal:
should the Federation find us, we
will be unable to defend our
position. Fortunately, Aether is
on the fringe of Federation
space. With luck, we will have a
stealth field back in effect before
being detected.
パイレーツログ8
謎の生物の分析
ログ06.989.8
「謎の生物の分析」

例の未確認生命体について,ある
程度の分析が進んだ。ダークエー
テルでの形態のままでは,こちら
では生息できないようだ。
そこで,彼らはホストを必要とす
る。エーテル上に生息する生物
の体に入り込み,これを征服しコ
ントロールする。
我々の意思をもってしても,これ
に抵抗することはできない。
また,コントロールされた個体は
より強化される。
彼らの体内への侵入を防御する方
法を講じない限り,どれだけ強力
な部隊をもってしても,彼らの攻
撃に対抗する術はないと言える。
Log 69898Log 06.989.8

The local war has escalated in
intensity. The shadowlings from
Dark Aether have launched an
offensive. The assault seems
focused on a central network of
buildings atop a mountain: a
base, perhaps. Strangely, this
attack coincides with a rise in
planetary instability. Perhaps
these shadow creatures are
using a new weapon system.
The shadowlings must believe us
to be foes, for they have hit our
base numerous times as well. We
are holding, but attrition is
taking its toll on our troops and
resources. Reinforcements are
en route. We can only wait and
defend what is ours.

 レコード4(Cycle 7)

日本語版English Version
パイレーツログ9
銀河連邦
ログ07.013.6
「銀河連邦」

また,災難だ。今度は補給船が銀
河連邦の攻撃を受け,墜落した。
生存者は基地に収容した。連邦も
山岳地方面に不時着したようだ。
我々が,銀河連邦に発見されるの
も恐らく時間の問題だろう。
それでも我々は,最後までここに
留まることを決定した。
最初が未確認生命体,次がダーク
サムス,そして銀河連邦・・・。
我々が壊滅する前に,そろそろ良
いことがあっても不思議はない。
Log 70136Log 07.013.6

Another disaster. The transport
bringing our reinforcements and
supplies has been shot down. It
was engaged in orbit by a
Federation vessel, which has
landed near the alien temple. It's
only a matter of time before the
Marines attack. Survivors from
our ship have made their way to
our base. Here we shall make
our stand.
Another enemy. First the
shadowlings, then the Dark
Hunter, and now the Galactic
Federation Marine Corps.
Perhaps fate will smile upon us,
before the world itself opens its
maw and swallows us.
パイレーツログ10
二人目のサムス
ログ07.159.9
「二人目のサムス」

何ということだ!不時着した宇宙
船から,また,サムスが現れた。
我々は,さらに二人目のハンター
を相手にせねばならないのか?
しかし,二人のサムスが敵対して
いるという偵察員の報告もある。
もし,報告に間違いがなければ,
我々にもチャンスがある。
サムスが共通の敵ならば,フェイ
ゾンの供給を条件にダークサムス
と同盟を結べる可能性がある。
これは好事の兆しかもしれない。
Log 71599Log 07.159.9
Another Hunter, wearing the
traditional colors of Samus Aran,
made planetfall today. Horrific as
it may sound, there are two of
them now. We are bracing for a
new assault.
This dire turn of events may
bear some good will. One of our
scouts in Dark Aether saw a
curious encounter. The Dark
Hunter attacked the once clad as
Samus near a Phazon site.
Perhaps they are not allies... but
foes. Perhaps we can forge an
alliance with the Dark Hunter -
an exchange, Phazon for the
head of our common enemy.

メトロイドプライム2 ダークエコーズ ログブック集 トップへ

Amazonで探す

Amazon

メトロイドプライム2 ログブック集の他のページを見る