【ジャイロボール - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ジャイロボール

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2020年01月13日 16時36分56秒

このページをはてなブックマークに追加

ジャイロボール

[特殊能力]

 ジャイロボールとは

投手用プラス特殊能力の1つ。ボールの回転軸と進行方向のベクトルが同じ球を投げられるようになり,ストレートがかなりノビるようになる。また,作品によっては少しボールがホップしたり沈んだりする。ムービングファストが採用されている作品では、表裏の関係になっていてどちらか一つしか習得できない。ただしツーシームストレート系の特殊変化球)の採用された作品ではジャイロボールツーシームを同時習得も可能であり、パワメジャシリーズのシッチ・ダヴォーが実際に両方持っている。

 ストレートが渦を巻く

発売当初は星野伸之投手(元阪神)専用の球だったが、シリーズが進むに連れてロッテの渡辺俊介投手や阪神の岩田投手、サクセスでは猪狩守が投げれるようになった。効果はストレートの伸びが「ノビ○」以上に速く見えて、能力の説明の内容は「ストレートが渦を巻く」だそうだが、そんなこと言われても分かる人以外は分からない説明になっている。


posted by スネ太郎

 パワプロ2011以降

ストレートが渦を巻くせいで、投球の際に派手なエフェクトがかかり、ストレートだとばれてしまう。また、従来のシリーズでは非常にレアな扱いだったが、今作は持ち込みアイテムで習得できる他、ポイント取得すら可能になってしまった。これを選ぶぐらいならノビを上げる方が実用的。


posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2024/5/26

2024/5/14

2024/4/14

2024/3/28

2024/3/26

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他