【リセット法 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

リセット法

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2016年10月19日 18時04分15秒

このページをはてなブックマークに追加

リセット法(りせっとほう)

[スタイル]

[パワプロ2001][パワメジャ1]

 一部のパワプロでは利用可能

近年のパワプロでセーブせずにリセットすると、大幅なペナルティを受けることは有名すぎる話だが、実はそのペナルティを回避する方法があった!

パワプロ2001ではサクセスデータのメモリーカード間のコピーができたため、

  1. メモリーカード1でプレイし、重要なポイントの前(試合前など)にセーブする
  2. リセット
  3. プレステの蓋を開けた状態で、メモリーカード2にサクセスデータをコピー
  4. メモリーカード1で再開
  5. うまくいけば続行、失敗した場合はリセット
  6. (失敗した場合)プレステの蓋を開けた状態で、メモリーカード1のサクセスデータを削除
  7. メモリーカード1にサクセスデータをコピー
  8. メモリーカード1で再開

こうすると、ペナルティを受けることなく、何度でも重要なポイントにトライでき、かつ交通事故などのマイナスイベントも回避することが可能。なお、近年のパワプロサクセスデータのメモリーカード間コピーが不可能なため、実現不可。

パワメジャ1の場合リセットペナルティは存在してデータのコピーも不能だが,ペナルティが軽い(全経験点没収かつ能力ダウンだが,ペナルティを受けたデータは記録されない)ため,何度リセットしても能力値が一定以上下がることがない。そのため,グッジョブで狙った特殊能力を引くまでリセットを繰り返しても代償はあまり大きくない。


posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30