【パワプロ2013 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

パワプロ2013

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2013年11月24日 06時07分40秒

このページをはてなブックマークに追加

カテゴリ:パワプロ2013

実況パワフルプロ野球2013に関するカテゴリです。

 前作までとの違い

サクセス環境がオンライン化

オンライン環境(インターネット接続)が前提になっており、公式ホームページで告知されている追加シナリオやデッキ構築のためのカード入手は、オンライン環境でないと実現できなくなっている。しかし追加シナリオと同時に既存シナリオの設定を事前告知なしで更新することがあり、結果、強い選手が途中から作り辛くなることもありうる。

イベントデッキ・キャラカードの存在

最大で4枠、アイテム使用で1枠、助っ人枠で1枠、合計6枠の“デッキ”にキャラのカードをプレイ前に組込む。サクセス途中のイベントの大半は、このデッキにセットしたカードの種類やレア度によって変化する。「助っ人枠」はパワチャレ対戦したプレイヤーや、フレンドのカードを使用できる。

課金要素の誕生

ソーシャルゲーム流行の煽りを受け、ついにパワプロも課金要素がサクセスに取り込まれた。具体的には、以下のとおり。

ポジション適性の追加(投手・野手)

詳しくは「適性」の項を参照

特殊能力の取得方法

プラス特殊能力は総じて必要なポイントが過去の数倍にもなっており、そのまま取得するのは非常に困難。デッキにセットしたキャラからコツを教えてもらい、割引された状態で取得していくのが本作のセオリーとなる。

パワプロ2013

Amazonで探す

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2017/11/17

2017/11/16

2017/10/19

2017/10/16

2017/10/11