【パワプロ2011 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

パワプロ2011

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2017年07月09日 19時37分13秒

このページをはてなブックマークに追加

カテゴリ:パワプロ2011

実況パワフルプロ野球2011に関するカテゴリです。

 野球部分の特徴

  • 投球時、変化球の着弾点が見えるようになった。(調子特殊能力、高低差も考慮されている)
  • ストレートウエストボールに対する盗塁判定が更に厳しくなり、直球を投げられると走力が捕手の肩より2ランク上回っていても刺される事がしばしばある。(ボールになる直球だと確実にアウト)

 サクセスの特徴(野球部分)

  • 難易度を「ノーマル」「エキスパート」から選択可能。
  • ミット移動表示が完全に消滅(難易度ノーマルでも消滅)
  • 投手の試合結果に対する監督評価スカウト評価が格段に厳しくなっている。勝利しても自責点3以上は無条件で、自責点2でも被安打が多いと甲子園決勝だろうが評価を下げられる。このため、甲子園優勝投手でもプロ入りできないことすらある。
  • 自分の打席のみプレイ時、自分以外の走者はオート走塁となる。前がつっかえて進塁できなかったり、タッチアップホームのチャンスを失うことも。

 サクセスの特徴(育成部分)

弾道
筋力、技術だけでなく、精神も必要になった
パワー
筋力だけでなく、技術も必要になった
走力
筋力は不要、代わりに精神が必要になった
エラー回避
技術は不要、敏捷と精神のみ必要になった
スタミナ
筋力だけでなく、精神も必要になった
  • 投手野手とも、威圧感・赤特殊能力を除く殆どの特殊能力がポイントで付加可能になった。これはポイントで取得不可としても持ち込みアイテムで代替できるため、レア度が大して変化しないためだと思われる。

 サクセスの特徴(その他1)

サクセスイベントに出てくる物や人物には、発売当時に流行った出来事等が反映されるが、本作はパロディが顕著化している。以下に一例を挙げる。

  • コマンド「マネジメント」 ← 小説「もし高校野球部の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」読んだら 」
  • 神埼こりす ← “こりす”は元AKB48・大島優子のニックネーム
  • 少年ステップ ← 少年ジャンプ
  • バットを振り回して ← 少年ジャンプの野球漫画「おおきく振りかぶって」
  • ボクに届く? ← 別冊マーガレットの少女漫画「君に届け」
  • ソーシャルアプリ(主人公父親が作成) ← mixiやFacebookなどのこと
  • 光秀書店 ← 信長書店(関西に展開するアイドル系DVD・書籍)

 サクセスの特徴(その他2)

フォーム・プロフィール・名前がサクセス終了時に再決定できるようになった。これにより、天才型粘りの負担が軽減された。(フォーム、名前はアレンジチームに入れれば、選手作成後にも変更可能)

 その他

オープニングの動画について、主題歌のBメロ部分の動画が開幕版と決定版で異なる。

パワプロ2011

Amazonで探す

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2017/7/18

2017/7/9

2017/6/28

2017/6/13

2017/5/28