Monthly Archives: 2月 2012

伊坂幸太郎 ラッシュライフ(2002) ★★★★★

伊坂作品で5番目に読んだ作品。「重力ピエロ」は私には合いませんでしたが,この作品は非常にハマりました。→「伊坂幸太郎 ラッシュライフ(2002) ★★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

4人に1人「平均」分からず=ゆとり世代大学生―数学会調査

よくバカにされがちなゆとり世代ネタですが,この見出しを見た瞬間,いやいやいくらゆとり世代でもこれはないだろう,これは絶対ただゆとり世代を叩きたいがためのめちゃくちゃな調査結果のニュースだろうと思いました。→「4人に1人「平均」分からず=ゆとり世代大学生―数学会調査」の続きを読む

Posted in: News

東野圭吾 使命と魂のリミット(2006) ★★★★

東野圭吾の医療サスペンスです。父の死をきっかけに医師となった主人公の病院に,「医療ミスを公表しろ」という内容の脅迫状が届いた事で,かつての自分の父の執刀医であり,現在の自分が師事し尊敬している医師でもある人物を疑い悩む人 … Continue reading →→「東野圭吾 使命と魂のリミット(2006) ★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

@nifty SPAM多過ぎ

私がこのサイトやらblogやらを置いてるレンタルサーバのさくらインターネットはほぼ無制限にメールアドレスを作れるので,そもそもISPのメールアドレスなんて使う必要がなく,これまで全く使っていなかった(設定すらしていなかっ … Continue reading →→「@nifty SPAM多過ぎ」の続きを読む

Posted in: Diary

奥田英朗 ララピポ(2005) ★★★★

この人はこういう複数の主人公の各ストーリーを展開→最後で実は全員繋がっている,という話が好きなのかどうか知りませんが,この作品もそういう話です。他の奥田作品と比べて違うのは,とにかく黒い。エロい。という事。こういうのも書 … Continue reading →→「奥田英朗 ララピポ(2005) ★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

なばなの里 ウィンターイルミネーション 2011-2012 「日本の四季」

毎年行っているなばなの里のウィンターイルミネーションですが,今年も行ってきました。今年のテーマは「日本の四季」。→「なばなの里 ウィンターイルミネーション 2011-2012 「日本の四季」」の続きを読む

Posted in: Diary

奥田英朗 泳いで帰れ(2004) ★★

過去の奥田作品を探すうちに発見したエッセイ。奥田エッセイはこれが初挑戦でした。アテネ五輪の観戦記で,主に野球がメイン。タイトルの「泳いで帰れ」は,長嶋ジャパンに対しての作者のコメントです。→「奥田英朗 泳いで帰れ(2004) ★★」の続きを読む

Posted in: Book

交通事故に巻き込まれました

今日,タクシーで移動中に後ろから追突されました。→「交通事故に巻き込まれました」の続きを読む

Posted in: Diary

奥田英朗 東京物語(2004) ★★★★

これも,奥田英朗の過去の本を1つずつ探して読んでいたうちの1つです。→「奥田英朗 東京物語(2004) ★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

ネットマーブル 全サービスを終了

キャッチマインドが終了してから全くアクセスすることがなかったので今日まで全然知らなかったのですが…。→「ネットマーブル 全サービスを終了」の続きを読む

Posted in: News

1 / 212