もらったコーヒーメーカーでカフェラテ作りに挑戦してみた


引越し祝いにコーヒーメーカーをもらいました。以前のイタリア旅行でカプチーノに非常にハマったのもあって,コーヒーメーカー欲しい!エスプレッソも入れられるヤツで!と所望したので,東芝のHCP-A3Mという普通のコーヒーメーカーとエスプレッソマシン兼用マシンをもらいました。そりゃあ欲を言えばデロンギとかの全自動でカプチーノを作ってくれるマシンが欲しいですけど,それだとお値段に0が1つ増えますからね。さすがにそこまで高額なものは人にリクエストできません。これからそこまでこだわらずにいられないくらいハマったらまた考えます。

さっそくコーヒーを入れよう!という事で,本当はカプチーノを作りたいのですが,せっかくエスプレッソを入れるならエスプレッソ用の豆で入れたい…しかし現状手元にあるのは普通のコーヒー豆しかない。別に普通のコーヒー豆でエスプレッソを入れてもいいのですが,最初はちゃんとした深煎りの豆でやりたいなと思ってまずは普通のコーヒー+フォームミルクでなんちゃってカフェラテ?を作る事にしました。エスプレッソやカプチーノはまた今度です。

このHCP-A3Mにはミルの機能もついていますが,現状手元にあるのはもうスデに挽いてあるのでドリップのみです。今までは全部手でやっていましたが,もうこれさえあれば水を入れて粉をセットするだけ。フィルタもこれまで使っていた汎用品をそのまま使えます。SWをONして,普通のコーヒーは10分ほどで2杯分できました。便利です。

さて,コーヒーを抽出している間にフォームミルクをどう作るか…?HCP-A3Mにはもちろんフォームミルクを作る機能はありません。という事でHARIOの電動クリーマーを自分で購入。2000円かかりませんでした。見た目はちょっとちゃっちいですが大丈夫でしょうか。

まずはこのグラスに牛乳を入れます。内側からも目盛が見えて使いやすいです。そして電子レンジで60℃くらいに温めます。

その後冷めないうちにこんな感じで付属のフタとクリーマーを付けます。そしてボタンを押してちょっと傾けながらかき混ぜます。見た目もしょぼいただの単3電池式のクリーマーながら結構モータの力が強く,結構泡立ちます。そしてこのフタとクリーマーが密着していて外に牛乳が飛び散りません!…あ,HARIOの回し者ではないんですけどね。

30秒ほどできめ細かいフォームミルクができました。簡単です。これならカプチーノやカフェラテだけでなくティーラテも簡単にできそうです。

スプーンで適当に流し込みながらお手製カフェラテ完成!客が来たら絵を描いて出してもいいですね。スチームミルクがないのであくまでなんちゃってですが,味も家で飲む分には十分なカフェラテができており,バッチリでした。今度はカプチーノにも挑戦したいです。


TOSHIBA エスプレッソコーヒーメーカー ブラック HCP-A3M(K)

B0000C975W
東芝
売り上げランキング : 98694

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ハリオ クリーマーキュート CQT-45

B0031I46O4
ハリオ
売り上げランキング : 440

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連するエントリー

Posted in: Item

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。