【ライジングキャノン - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ライジングキャノン

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月13日 18時05分33秒

このページをはてなブックマークに追加

ライジングキャノン

[特殊能力]

 ライジングキャノンとは

猪狩守の投げるオリジナルストレートオリジナル変化球)。ライジングショットの改良版。ライジングショットほどのホップはないものの,球威はライジングショットをはるかにしのぐ。

 猪狩守が対主人公用として開発されたライジングショットの強化系

猪狩カイザースでは前作同様伝授してもらえるが、失敗すると前作の複雑骨折より痛いです(即ゲームオーバー)、そのぶん成功率は上がっている。余談ですが、失敗で肩ぶっ壊すほどの球なのに猪狩は良く修得できなたぁと心から思う。


posted by ニトロ

 猪狩守の新しい決め球

キッカケなんですが、猪狩進神童裕二郎と守の球の違いを見極める、というものですよ。矢部君のガンダーロボは、ただ肩にキャノンがついていたため、矢部が「キャノン」を提案し、守が「ライジングキャノンか・・いい名前だ」と。


posted by k

 パワーダウン?

パワプロ11パワプロ12(12決定版は違うらしい)には「オリジナルストレートノビは普通の速球より悪い」という謎の仕様が存在しており、これはテリー・マイルマンメテオマグナムや猪狩のライジングシリーズにも適用されている。実はライジングシリーズが速く見えるのは猪狩がリリース○を同時に持っているためであり、サクセスキャラがただ単にライジングシリーズを真似してもちょっとホップする遅い球になってしまう。データ上は「ノビ4+ジャイロボール」だからオート試合では役に立つが対人戦では狙い打たれてしまうかもしれない。

パワメジャ1猪狩守が渡米してくる時は、時期からしてライジングキャノンを身につけてきているようだが、オリジナルストレートのないパワメジャ1では、単なる「151キロのノビ4+ジャイロボール」である。つまり打てない。


Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他