【芽舘泰名 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

芽舘泰名

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月18日 00時46分40秒

このページをはてなブックマークに追加

芽舘泰名(めだち やすな)

[キャラクター]

[パワポケ8][パワポケ9][パワポケ11]

 目立ちたがりやの捕手

湯田浩一倉刈明と共に入団したキャッチャー。実はキャッチャーなのになんと左利きという珍しい選手。名前の通りものすごく目立ちたがりやで、キャッチャーなのに分身魔球を覚えようとしたり、公園で目立つポーズの練習をしていて変質者と間違えられたり、コーチに堂々と「目立つためにポージングの練習をしたい」と平気で言う辺り彼はバカである。キャッチャーをしている理由も「ピッチャーと同じぐらいテレビに映るから」とか。時々主人公目がけてピッチングマシンやバットを飛ばしてくる悪どい所もあり、最後には観客席まで飛ばそうとしたが、結局主人公にばれてぼこぼこにされている。実力は限界まで能力をあげるとミート以外相当強くなり、石中・諸星と同じく貴重なパワーヒッターになり、しまいにはメジャー3Aのトライアルを受けて合格して即効メジャーのスターになってしまう。目立つためだけに練習して最後にはメジャー級の実力をつけているので恐らくムチャクチャ抜群の野球センスが彼にはあったはず

 ドラフトの当たり選手

ホッパーズの選手層が薄かったり、かつての正捕手だった諸星がキャッチャーでなかったりしたが1年目からスタメンに名を連ねる彼の類稀なセンスには驚かされる。おそらく首脳陣の期待も大きいのだろう。クリスマスにはデートに行き、バレンタインにはチョコを湯田らに処分を頼むほど貰うなど、ファンも多そうである。ミートが1なのはご愛嬌。

 ピカーリで一番美しいオトコ

9の裏サクセスで再登場。ピカーリの住人で、主人公にオトコ薬(ワクチン)を売ろうとしてきた。このオトコ薬はオトコポイントをためると安くなるため、オトコポイントをためるための試験を進めてきた。試験とはクリスタルに映った自分の姿を延々と見続ける、クリスタルを割る等、破天荒な物ばかりであった。この星では神扱いされているオニザメと手を組んでいると思われる。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他