ヨーロッパ旅行記 その12 イタリア・ローマ その3

前回の続きです。コロッセオをじっくり堪能し,ローマ1日目も終盤に入ります。

さて,コロッセオに引き続いて今度はトレヴィの泉に向かいます。何か裏路地みたいな細い道を徒歩で歩きます。人が非常に多く,スリに気を付けるよう,散々注意喚起をされます。

そして人ごみをかき分け,トレヴィの泉へ到着!ローマで最も巨大なバロックの泉です。中央にポセイドン,左にデメテル,右にヒュギエイアが配置されています。裏のポーリ宮殿の壁と一体となっています。夜はライトアップされてて違う顔を見せるそうです。

せっかくトレヴィの泉に来たので,何とかコインを投げるために苦労して泉の前まで行きます。トレヴィの泉に背を向けて,後ろ向きにコインを泉に投げ入れるといろいろな願いが叶うと言われています。

  • コインを1枚投げ入れれば,再びローマに来る事ができる。
  • コインを2枚投げ入れれば,大切な人と一緒になれる。
  • コインを3枚投げ入れれば,恋人や配偶者と別れる事ができる。

コインは何でもいいらしいので,私は日本人として,誇りを持って日本の100円玉を投げ入れておきました。1枚。

とにかくここは人がすごすぎる!気持ち悪いくらい人だらけです。ちょっと視線を外すとこんな感じです。これじゃあスリなんかいくらいてもおかしくないですね。

そういえば映画の「ローマの休日」ではこのトレヴィの泉の床屋で髪を切るシーンがありましたが,実際にはありません。おいしいジェラテリアはあるので,しっかり買っておきました。あのフィレンツェのぼったくりジェラートと違って,非常に良心的な価格です。ピッコロという一番小さいサイズを選びましたが,2ユーロするかしないかくらいだった気がします(正確な値段は忘れた)。しかも2つも味を選んでくれます。私はヨーグルトとチョコレートを選びました。さっぱりしてておいしい!

ジェラートを食べながらまた徒歩で移動です。

ちょうどこのくらいで大体17時過ぎくらいで,しかもこの日は金曜日だったので,観光客の他にも仕事終わりのイタリア人も合流し,ローマの街は恐ろしい人になっていました。さすがイタリア人,出勤や開店の時間は守らなくても帰りの時間はバッチリきっかり守ります。

そしてスペイン広場に到着!スペイン階段には恐ろしい数の人が座っていました。

階段を上った先にはまたオベリスクと,トリニタ・ディ・モンティ教会があります。

やっぱりこのすさまじい数の人がいるだけあって,ここでもスリやジプシーに気を付けるようかなり言われました。勝手に手首にミサンガを巻いてきてお金を請求する子供とかもいるらしいです。かなり警戒しながらこのスペイン階段を上って通り抜けましたが,特に何もありませんでした。やはり私の凄みスキのない身のこなしのおかげですね。

スペイン階段中腹から見るとこんな感じ。

スペイン階段最上段からはこんな感じです。スペイン階段を上がり切ったオベリスクの周りやトリニタ・ディ・モンティ教会前ではたくさんの絵描きが絵を売っていました。フィレンツェでも何かに並んでたりすると絵を買わないか?と声をかけてくる人はいましたが,ここは特に多いですね。さも「偉大なる芸術家であるこのオレ様が描いた価値ある一品なんだぜ」みたいな顔で売っていますが,見た感じほとんど印刷じゃねーかっていう人とか,「ミケランジェロの生まれ変わりであるこの私が描いたんだよ」なんて言ってる人もいたりして,怪しさでいっぱいですが,もしかしたらホントに偉大な芸術家になるかもしれない人も混じっているかもしれないので,自分の目利きに自信のある人は買ってみるといいんではないでしょうか。もちろん私は買っていませんが。

また徒歩でローマの町を歩きます。ローマには7つの丘(アヴェンティーノ,エスクィリーノ,カンピドーリオ,クィリナーレ,チェーリオ,パラティーノ,ヴィミナーレ)がある事からも分かるように,あまり平らなところがありません。そしてこの写真でも分かる通り,ほとんどデコボコした石畳の道路なので,かなり足腰には負担がかかります。さらにこれまでも書いた通り,どこも恐ろしい人・人・人です。したがって,ローマ観光というのはほとんど体力勝負と言えるでしょう。ローマに来る人は,歩ける靴と体力を準備しておきましょう。

あと,夕方から何か異常に目がかゆくなったんですよね。同じ症状の人がもう1人いたので,花粉だか何だかが飛んでるんじゃないかと思うんですが…。トレヴィの泉でもう1回来られるように願ったけれど,ローマアレルギー(?)になってしまったかもしれません。そんな事を考えながら,夕食のレストラン,「マングロビア(Mangrovia)」に到着!

アンティパストはビュッフェ式でいろいろありました。特に印象に残るものはなかったですが…。

プリモ・ピアットはスパゲッティ・アマトリチャーナ。ベーコンとかが入ったトマトソースのパスタです。おいしい!

セコンド・ピアットはローマ名物のサルティンボッカ!牛肉を生ハムで包んで白ワインでフランベしてレモンで味付けしてあります。

ドルチェはケーキ。これは何のケーキだったかな…もう半年も経って忘れてしまいました。おいしかったのは間違いないんですが。

最後はエスプレッソ。このカップの小ささからも分かるよう,量は非常に少ないのですが,めちゃくちゃ濃いです。胃の弱い私がもしこれを2杯でも飲もうものならおそらく卒倒してしまうでしょう。

夕食も済んだので,この旅行4日目も終わりです。またバスでホテルに移動です。今日はローマ郊外の住宅街にあるホテル「B4 ローマ ボッロミーニ(Hotel Borromini)」に宿泊です。この写真,明るいですけどもう20時過ぎてます。

ホテルの廊下はこんな感じです。あまり新しいとは言えません。

客室はこんな感じです。古さはメストレで泊まったホテル・アルバトロスと同じような感じですね。清潔ではあるけれど,私のような庶民にピッタリなラグジュアリー感0の普通の古いホテルです。

バスルーム。

やっぱりビデもあります。

バスタブ。

部屋の外を見るとこんな感じで景観は期待できません。閑静な住宅街です。

ローマの街に繰り出して夜景を満喫してもよかったのですが,さすがに4日目で疲れも溜まっており,かなりぐったり。出歩く気力はなく,すぐにぐっすり眠ってしまいました。次回から5日目に入ります


1000ピース トレヴィの泉 71-359

B001E3CSV6
ビバリー 2008-10-09
売り上げランキング : 154910

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Posted in: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。