さよならアクセラ

これまで10年以上,愛車として11万5440kmものドライブに行ってきたマツダ・アクセラ(BKEP)ですが,ついにこの車を降りる事になりました。

元々以前から書いていたように,今年の年末で11年目の車検を迎えるため,それまでにゆっくり次の車を探そうと思っていました。しかし,そんな次の車を本腰を入れて検討し始めた事でヘソを曲げたのか,走行に異常が出始めました。今まで細かい故障はあったものの,走行に支障が出るような異常は一度もなかったのですが,突然ATが意図しない変速をしてガクンガクンと車体が揺れ,エンジンチェックランプとATの異常灯が点灯しました。この車は5速ATが載っているのですが,2~3速に変速する時になかなか変速できずにギクシャクして揺らされたり,5速で巡行してる時に突然3速にシフトダウンしてガツンと強いショックを受けたり,かなり恐怖や身の危険を感じる異常です。

で,ディーラーに持っていってみると,「トランスミッションのECUの通信異常」との事。トランスミッションECUの交換費用は約6万円との事。CANなのか何なのか知りませんが,通信って事は何かしら相手がいる訳で,聞いてみるとエンジンECUとメータとつながっているらしい。「じゃあ,メータやエンジンECUが故障してるかもしれないし,ハーネスが死んでるかもしれない可能性だってあるのでは?」と聞いてみると,「そうかもしれないけど,1つ1つ交換して確かめてみるしかない」という。何じゃそりゃ。まだまだ乗るならまだしも,年末までに乗り換えようとしてる車に,直るかどうかも分からない処置に6万円も払えるほど私は金持ちではありません。っていうか検証用の部品くらい持ってないのかしら。古いモデルだから?とかも思ってしまいました。自分たちの製品の作り(ダイアグの設計とか)が悪くて原因が分からないのに,調査にお客さんのお金使わせたらイカンよね。自動車税払ったばっかだけど,何かいろいろもういいや,とどうでもよくなりました。

そういう訳でいろいろ思い出も思い入れもある車なのでいろいろ考えましたが,アクセラは修理せず手放し,この機に乗り換える事に決めました。一応買った時の新車価格は240万くらいだったのですが,売却価格は3万円。ほぼ二束三文!まさにマツダ地獄!(今はどうか分かりませんが)

修理の対応以外にもいろいろ不信があり,結局これまでお世話になったマツダディーラーには売りませんでした。この店は実家のそばの店で,私の家からは割と遠いのですが,それまでの付き合いもあるので引っ越してからもずっと利用していました。マツダには「パックdeメンテ」というオイル交換やフィルタ交換と車検がセットになったメンテナンスパックがあって入っていたのですが,それを満了する事なく売却するので解約の連絡をした時も,担当者不在で連絡すると言っておきながら連絡来なかったし,「もう行くのも面倒だから何か処理する書類とかだけ送ってよ,それ書いて返送すればいいでしょ?」と言うと何かゴチャゴチャ言ってごねるし,こっちが折れて店まで行っても対応悪いしで,これまでの10年の付き合いは何だったのかと怒りを通り越して悲しくなりました。次の車をマツダで,という購入意欲は全くなくなりましたし,そもそも店側も「次もマツダで買い替えさせるぞ!」という気はないのでしょうか?そしてたとえ次の車がマツダじゃなかったとしても,またその次の車もある訳だし,長い目で見てどうした方が自分たちに得になるか分からないのでしょうか?いくら製品が良くなっても,サービスがこれでは売上も落ちる訳ですね。最近マツダのディーラーはレクサスみたいな外観にして高級路線?にしようとしているようで,私がお世話になってた店も改装中だったのですが,ガワや箱だけ高級にしてもサービスやセールスの中身が変わらなければまた傾くだけでしょう。少なくとも私は当分マツダを買う気がなくなったし,少なくともこの店で二度と買う事はないでしょう。

愚痴が多くなりましたが,今まで長い距離を軽快に走ってきてくれたBKアクセラには感謝の気持ちでいっぱいです。ハンサムなフロントフェイスに,セクシーなお尻。そして2Lの十分なパワー。とにかく今までありがとうアクセラ。そしてさようなら。


答えは必ずある---逆境をはね返したマツダの発想力
人見 光夫

4478061548
ダイヤモンド社 2015-02-20
売り上げランキング : 21830

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連するエントリー

Posted in: Car

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。