Nintedo Switch スーパーマリオオデッセイ

これももうかなり前の話ですが,Switchで2つめに買ったソフトです。これもかなりハマりました。ゼルダがなかったら間違いなく17年のゲームオブザイヤー間違いなしだったゲームでしょう。

相変わらずピーチ姫がクッパにさらわれて追っかけていくという話なのですが,今回のマリオは,飛行船オデッセイ号に乗って世界を駆け巡る旅に出ます。

で,この国がホントにいろいろな国があって,美しい!今までのマリオだったら到底出てこなさそうな世界観の国とかもある!これはいつもマリオをやると思う事ですが,ウロウロ回っているだけでも楽しい!グリグリマリオを動かしているだけで楽しい!いろんな国でいろんなアクションをやるのが楽しすぎます。

地図もパンフレット風になっててディテールも結構凝ってます。

今回はキャッピーという帽子のキャラクターを相棒として一緒に冒険をするのですが,彼は敵やモノの身体を乗っ取って思いのままに操る「キャプチャー」という恐ろしい能力を持っており,この能力を使っていろんな敵・モノのアクションを使いこなして冒険します。シリーズおなじみのクリボーも乗っ取れるし,恐ろしくデカい肉食恐竜だろうが一発で乗っ取れます(さすがにデカいのはエネルギーがいるのか長時間はムリなようですが…)。タクシーとかそのへんの棒とか,モノでも何でも乗っ取れます。レッド・ホット・チリ・ペッパーのスタンドにでも何にでもなれます。

そんな世界観やキャラクターの作りが子供には非常にウケがよく,ウチの子供にはこのスーパーマリオオデッセイはバカウケです。Switchで一番です。ゼルダよりもウケてます。

パワームーンというアイテム(過去作でいうところのパワースターやシャイン)を集めるのですが,これもただクリアするだけなら割と簡単に最低限の数を集められるのですが,しっかりすべて集めようとするとかなりゲットするのが難しいものもあり,しっかりやりごたえのある作りとなっていて,大人や玄人のゲーマーもしっかり満足できます。

そういう事で,Switchを持っているのなら必ずやっておくべき作品だと思います。これは子供のウケもかなり良いし,私自身もかなり気に入っているので,手放すべきではない名作として売らずに保管しています。


スーパーマリオ オデッセイ – Switch

B075LC617B
任天堂 2017-10-27
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Posted in: Game

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。