Category Archives: Book

伊坂幸太郎 PK(2012) ★★

「PK」「超人」「密使」からなる短編集です。…と思いきや,3つの話がつながっています。→「伊坂幸太郎 PK(2012) ★★」の続きを読む

Posted in: Book

海堂尊 ナニワ・モンスター(2011) ★★★

関西最大の都市・浪速市を舞台とした話。パンデミックの話から始まり,時事ネタっぽい政治色の強い話が続き,またAiにつながって発散して終わります。→「海堂尊 ナニワ・モンスター(2011) ★★★」の続きを読む

Posted in: Book

東野圭吾 麒麟の翼(2011) ★★★★★

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズ第9作です。前作に引き続き,加賀が日本橋署の刑事として登場します。映画版も見ましたが,なかなかよかったです。→「東野圭吾 麒麟の翼(2011) ★★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

ダン・ブラウン ロスト・シンボル(2010) ★★★

今度は秘密結社「フリーメイソン」をテーマにしたダン・ブラウンのサスペンス小説です。ロバート・ラングドンシリーズの第3作です。→「ダン・ブラウン ロスト・シンボル(2010) ★★★」の続きを読む

Posted in: Book

久坂部羊 第五番(2012) ★★★★

「無痛」の続編です。「新型カポジ肉腫」と呼ばれる謎の奇病が日本を襲う中,様々な人物の暗躍や組織の陰謀などが描かれている医療サスペンスです。為頼や菜見子,白神やイバラなどの「無痛」のキャラクターも引き続き登場します。→「久坂部羊 第五番(2012) ★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

奥田英朗 港町食堂(2005) ★★

奥田英朗が船に乗って旅をしながらその土地の名物を食べるエッセイ。→「奥田英朗 港町食堂(2005) ★★」の続きを読む

Posted in: Book

伊坂幸太郎 チルドレン(2004) ★★★★

もうとっくに書いたと思っていた作品ですが,抜けていました。破天荒な人物「陣内」を中心とした周囲の人物からの観点で書かれた5つの短編集です。短編集ですが,1話1話がリンクしているといういつもの伊坂作品です。→「伊坂幸太郎 チルドレン(2004) ★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

東野圭吾 新参者(2009) ★★★★★

東野圭吾の加賀恭一郎シリーズ第8作です。今作から加賀が練馬署から日本橋署に異動しています。ドラマ版が始まる1日前に読んだのですが,もうそれも5年も前なんですね。→「東野圭吾 新参者(2009) ★★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

伊坂幸太郎 マリアビートル(2010) ★★★★★

「グラスホッパー」の続編です。前作と同様,ある殺し屋たちの話がそれぞれ展開され,次第に繋がっていくパターンです。→「伊坂幸太郎 マリアビートル(2010) ★★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

海堂尊 極北ラプソディ(2011) ★★★★

「極北クレイマー」の続編です。前作からの極北市での物語も,一応この作品で完結となっています。→「海堂尊 極北ラプソディ(2011) ★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

1 / 912345...最後 »