【サブ - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

サブ

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2020年09月26日 17時37分38秒

このページをはてなブックマークに追加

サブ

[キャラクター]

[パワポケ6][パワポケ11][パワポケ13]

 パワポケ6で登場

木岡鈴音[1]の護衛の一人。ノッポの方で相方はイチ。地味な人。「歴○を変えようとする、時○犯○者」である。要するに、黒幕。個人的に、こういう重要な役は、もっと身近な人(例、ポケ4での黒幕は、玲○とセ○)の方が、盛り上がった(?)様な気がして、少し残念!?


posted by ネズミーズ

 正体

和桐製作所を廃業に追い込み、「ワギリバッテリー」を未来から消し去ることを目論む時間犯罪者。病的と称されるほどに慎重な人物であり、お嬢様(鈴音)のボディガードという目立たない立場になりすましていた。裏稼業の関係者ということで破壊工作の手段に事欠かず、お嬢様の方がずっと目立つので紛れ込みやすいという理想の環境であった。
だがそれでも無理があったのか、鈴音にバッテリーのことをうっかり漏らしてしまったらしい。

鈴音を彼女にしていた場合、未来の話とは露知らずの彼女主人公に「バッテリー工場」と話してしまう。この話から時間犯罪者の正体を見破った主人公と対決となるが、ここでも直接姿は見せず相方のイチをマインドコントロールしてぶつける。
だが主人公はその手に乗らず、イチに種明かしをするフリをしながら話を引き延ばしてサブの隠れ場所を探っていた。しびれを切らしたイチが「死ね!」とばかりに発砲したタイミングで「お前がな、サブ」と光線銃[2]を放ち、隠れていたサブを見事打ち倒す。

大谷健と協力した場合、彼をマインドコントロールして「例の記事の事」で路地裏に呼び出して主人公を奇襲する。だが大谷が「時間犯罪者とタイムパトロールのことは記事にするつもりはない」と言っていたことを覚えていた主人公に「高価だが普通に売っていた」という防弾服で対策されてしまい、光線銃で気絶させられる。
この展開では正体不明でシルエットのままだが、「ワタシは歴史を元に戻そうとしたのだ!」と言い残す。事件後主人公は、今の世界は既に改変された後なのかもしれないが、確かめる術がない。自分たちに出来ることは不正が広がるのを防ぐくらいで、正義の味方になれるわけではない…と大谷と語り合う。

なお、後のシリーズでは和桐製作所は一度潰れてしまい、主人公しあわせ島に流されるが、としおくんメカ亀田を倒して島を脱出し、製作所を再建したことになっている。そのためサブは捕まっていないが、時間犯罪にも失敗した。

  • [1]ポケ6で登場。彼女候補。20歳。護衛が2人いる。
  • [2]未来の品は原則として持ち込めないため、現代の技術で造ったもの

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30

2020/9/29