【スローカーブ - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

スローカーブ

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2011年05月06日 14時47分00秒

このページをはてなブックマークに追加

スローカーブ

[特殊能力]

 スローカーブとは

特殊変化球の1つ。球速スローボール並に遅く,カーブよりも大きく変化する。変化量が7の場合,ウエストボールのようなところにミットを構えてもストライクゾーンに入ってくるほど大きく変化する。緩急を付けるのに有効。

 特殊変化球

ストレートとのスピード差+変化で三振も取れるし打ち取らせることもできる球。元ドラゴンズの今中投手、元阪神の星野投手の代名詞でもある。パワプロでは読まれた場合、ストレート以上の絶好球になることがある。パワプロ9では変化量7で絶好調時にミットを敬遠する位置に持っていった状態で放ると三振をバシバシ取れる。これは好調時でも尻上がりがあれば6回以降通用する。


posted by ナックル

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他