【バグ - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

バグ

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2011年06月12日 23時30分03秒

このページをはてなブックマークに追加

バグ

[システム]

 今や、パワプロとは切っても切り離せないもの

どうして大手メーカーの代表シリーズ作なのにいつもいつもバグがあるんですか?内部に意図的に仕組んでる人が居るような気がしてならない。ソフト回収騒ぎになるほどペナント等にひどいバグを抱えていたN64 パワプロ2000を筆頭に、バグの無い作品を探すほうが難しいぐらいである。2003年のパワプロ10でも有名な精神バグのほかにも、ペナントでのFAバグ(ミス)など。このネタは相当あると思うので覚えている人、他の作品も具体的にお願いします・・・

 パワポケ8もたっぷり

まず小さい物から挙げていくと

重大なバグとしては,野手を合計60回登録(パスも入れる)すると選手が登録できなくなってしまう。今は対応をしてくれているが、発覚当時は仕様だとふざけた対応をされていたらしい。このバグの原因は「60 - (登録している投手+野手) = 残りの登録可能人数」と認識されるらしく、野手を消した場合「野手の登録人数-1」となるはずが何らかの原因で引かれないことから発生しているらしい。

 パワプロ12

GGバグの項を参照

 パワプロ15

  • 神楽坂グループ編にて、補強選手が在籍している間に突発試験が行われた場合、固有キャラが試験相手になることがある。その時の顔グラフィックがザコプロになっている。
  • 神楽坂グループ編にて、初の一級社員キープ時、定期試験を1種落とした状態だと、たまに次回以降の試験難易度アップが無い場合がある。その場合、次回以降も低難易度のまま試験ができる

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/1/23

2021/1/14

2020/12/26

2020/12/21

2020/10/7

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他