【マーキー・トンプソン - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

マーキー・トンプソン

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2017年12月21日 14時16分41秒

このページをはてなブックマークに追加

マーキー・トンプソン

[キャラクター]

[パワメジャ1]

 マーキー・トンプソンとは

パワメジャ1に登場する,全チーム共通で登場するチームメイト。チームクローザーとして,アンダースローからカーブシンカーを投げるが,バリバリの独立リーガーだけあって能力は低め。学校の先生でもあり,オフは先生に専念している。メジャーを目指すつもりはなく,大好きな野球をできるだけ長くプレーして,将来は少年チームの監督をするのが夢。手が震えてボールを持つのが精いっぱいになるほどすぐ追い込まれて異常なほどの緊張をしてしまうクローザーとして致命的な欠陥を持っており,「ノミの心臓を持つクローザー」と呼ばれている。その特徴は,対ピンチ2打たれ強さ2対ランナー2寸前×四球軽い球などのマイナス特殊能力に如実に現れている。ただし,練習では本領を発揮する異色のクローザーであり,練習ではAAAレベルの能力と言われている。

ナックルボーラーに憧れているが爪割れが怖くて練習でしか投げられないらしい。またエレイン・フェアフィールドに一目惚れして「ほんのりやる男」になることもある。別に能力値に変化はないが,主人公が投手だとナックルを教えてもらえる場合がある。なおこの際「告白しろ」と焚きつけるとまれに成功することがある(効果は未確認)。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30