【ミート打ち - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ミート打ち

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2016年05月14日 16時13分08秒

このページをはてなブックマークに追加

ミート打ち(みーとうち)

[スタイル]

 打ち方の1つ

パワポケパワプロではご存知の打者の打ち方。強振とミート打ちがある。ミート打ちは、ミートが大きいほど有利。ミートは1から7まである(7が最高)。ボールに当てやすいという、初心者向けの打ち方だった。しかし、パワプロ11ではこのミート打ちがかなり強化され、芯でとられば簡単にヒット、かすったようなあたりや、腰砕けでも簡単に外野に持っていくほど恐ろしく強化された。製作者が、初心者にもっと簡単に打てるように、連打でチャンスを作るようなチーム(阪神など)のために強化したらしい(まぁ、最近のプロ野球はたしかに打高投低だが・・・)。でも、これではあまりにも投手の立場が悪すぎる。マイライフのときなどはもう散々な状態で(投手)あまりにも簡単に打つので腹が立ってコントローラーをブン投げた・・・


posted by イチロウ

パワプロ15ではさらにミートが強化され、サクセスの最も狭い球場の場合、ミート打ちでホームランにできるほど打球スピード・打球角度がアップ。変化球に至っては、余程のどん詰まりでない限り外野前は当たり前、簡単に外野抜けもするようになった。


posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/1/23

2021/1/14

2020/12/26

2020/12/21

2020/10/7

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他