【マイライフ - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

マイライフ

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2016年08月23日 07時24分08秒

このページをはてなブックマークに追加

マイライフ

[システム]

 パワプロ10で新しく追加されたゲーム

ペナントが監督のシミュレーションなら、マイライフは野球選手のシミュレーションである。期間は最大で20年。FA、結婚、引退試合など非常に細かく再現されている。しかし、投手は先発だと後続が打ち込まれ、リリーフだと出番がさっぱり無く、野手はサブポジでもないところを守らされたりなど、監督の采配に問題あり。非常に歯がゆい思いをした人も多いはず。


posted by 大波KONAMI

 パワプロ10から導入された

パワプロ11では打高投低で野手には向いているが投手には不向き。そのためムカついてコントローラを地面(床)にぶつけた事がある。特に中日でやると遠藤がボカスカに打たれて勝ちが消えたのが5回以上・・・。それで最多勝・最優秀勝率・新人王・沢村賞・リーグ制覇が達成できずオーナーの条件を満たせなかった(新人王)


posted by ヤフー

プレイングマネージャー

パワプロ13に搭載されていたサブモード。選手兼任監督として自らプレーしながら采配も振るう。14でも古田敦也でプレイすれば似たようなモードになる。

優勝請負人

パワプロ13と14に搭載されていたサブモード。球界きっての能力を持ったFA選手という設定で、移籍先のチームを1年で優勝に導くのが目的。優勝の芽が消えた時点でゲームオーバー。
プレイヤーが活躍すれば他の選手も発奮して能力が上がる。また既婚か未婚か選べる。

引退の花道

パワプロ14に搭載されていたサブモード。現役20年めながら色々な不幸で優勝を経験しなかった大ベテランとして、選手生活最後の1年を悔いなく満喫するモード。かなり衰えているため野手は代打起用が主になる。
優勝、日本制覇、家族にいいとこ見せる、2000本安打(投手の場合は200勝か300ホールドか250セーブ)、会場超満員といった目標を持って戦う。このため必ず既婚である。全体練習は自分の能力維持というより、後進の指導が目的で、どのメニューでも指導する相手を選ぶ。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30