【威圧感 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

威圧感

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2015年06月22日 22時04分44秒

このページをはてなブックマークに追加

威圧感(いあつかん)

[特殊能力]

 威圧感とは

プラス特殊能力の1つ。投手や打者を威圧し,萎縮した相手は能力がかなり下がる。打者が威圧感を持っている場合は,相手投手の投手能力がかなり下がり,スタミナ消費も激しくなる。先発以外で登板した投手が威圧感を持っている場合は,打者の打撃能力がかなり下がる。その有用性から,パワプロにおいては最もレアな特殊能力として位置付けられており,どのシリーズにおいてもサクセスでは入手難易度は困難を極める。

 パワプロの中で最もレアな能力

パワプロ特殊能力の中でもレア度がかなり高い能力。入手方法は極めて厳しく、どのシリーズでも高い実力と運が必要となることが多い。彼女効果で手に入ることもあるが、その彼女が扱いづらかったり、ルックスが悪かったり(爆)と、やはり厳しい。しかしその効果は絶大で、投手の場合は、相手打者のミートパワーを下げ、打者の場合は、相手投手のコントロールスタミナを下げる。超特殊能力と同等の効果を持つ特殊能力である。


posted by yoshinori

 デフォルト選手では

野手はまだしも、投手威圧感はその効力の絶大さ(三振と同レベルのミート縮小)ゆえ、デフォルト選手では威圧感を作る理由となった佐々木主浩以外使い手がいなかった。その後、パワプロ13以降では藤川球児とサファテの二人が、引退選手では星野仙一のみが持っている。


posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2017/7/18

2017/7/9

2017/6/28

2017/6/13

2017/5/28