【金目のもの - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

金目のもの

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2020年09月30日 08時02分44秒

このページをはてなブックマークに追加

金目のもの(かねめのもの)

[アイテム]

[パワポケ3][パワポケ4][パワポケ5]

 金目のものとは

パワポケ3に登場するパーツの1つ。その名の通り,金目のもの。大・中・小の3種類があり,売値・買値ともにそれぞれ,20万円,10万円,5万円。持っているだけでは役に立たないが,売買しても全く損しない。現金で大金を持っていると亀田光夫にどんどん徴収されてしまうため,現金を一時的にパーツに変えておく事で亀田のムダづかいを防ぐ事ができる。ただし,イベントでもらう以外ではジャンク屋で買うしかなく,しかも大・中・小のどれが売っているかはランダムであるため,運が悪いとターンを浪費して手に入れなければならない点と,パーツであるためイベントで破壊されてしまう点の2つのリスクがある。

ちなみに,金目のもの(大)はパワポケ1に登場する教頭に似ている。服部国男曰く,ライバル作家の胸像らしい。パワポケ1以来,表サクセスに登場していない教頭だが,もしかしたら小説家になっているのかもしれない。

パワポケ4パワポケ5でもグラフィック・値段は異なるものの,裏サクセスで登場している。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30