【パーツ - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

パーツ

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年11月16日 14時42分02秒

このページをはてなブックマークに追加

パーツ

[システム][アイテム]

[パワポケ3][パワポケ4][パワポケ5][パワポケ7][パワポケ8][パワポケ9][パワポケ10][パワポケ11][パワポケ12][パワポケ13][パワポケ14]

 パーツとは

パワポケ3から始まったパーツシステムパワポケ4からは主に裏サクセスで採用されている。

パワポケ3主人公サイボーグであり,野球の練習をしても能力が上がる事はない。身体にパーツを装着する事でパワーアップする。パーツは最先端技術のため高価だが,汎用性を高めてあるため,誰かからイベントでもらったり,唐沢博士から買ったりマニアショップで購入して装着する事が可能。パーツには基本能力パーツ特殊能力パーツがあり,あとはサクセス中でのみ役に立つパーツもある。

基本能力は,たとえばパワーであれば「パワー+10」「パワー+20」「パワー+30」「パワー+40」「パワー+50」のようなパーツを購入して上げる事ができる。もちろん上がる数字が大きいほど値段は高い。同じパワー100にするにも「パワー+10」を10個揃えるのと,「パワー+50」を2個揃えるのとでは圧倒的に後者の方が費用が高くなるが,パーツ所持数の上限は30と決まっているため,前者は安くてもパーツ所持数を圧迫するため他の能力を伸ばしたり特殊能力を付けたりする事が難しくなる。そのため,費用が高くても能力の上昇値が高いパーツを買った方が最終的にはいい選手を育てる事ができる。

特殊能力は,パーツ1つにつき1つの特殊能力が付く。プラス特殊能力もマイナス特殊能力もあるが,プラス特殊能力は売却するとお金がもらえるのに対し,マイナス特殊能力を手放すためには多額のお金を払わなければならない。

サクセスでのみ役に立つパーツは,他のパワプロ等の作品でのアイテムに相当する。持っているとサクセスを進めるのが有利になるアイテムもあれば,逆のものもある。早めに有利なパーツを揃え,サクセス終了時には売却して他の能力向上パーツを揃えるのが基本。

これらのシステムは,パワポケ4以降でも裏サクセスで採用されている。サイボーグの代わりに野球人形パワーアップさせるためのパーツが登場する。基本的なシステムパワポケ3と同じ。ただし日にちが経つごとにパーツの値段が値上がりしていく。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30