【変化球継承 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

変化球継承

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2013年07月27日 12時58分44秒

このページをはてなブックマークに追加

変化球継承(へんかきゅうけいしょう)

[イベント][スタイル]

[パワメジャ1]

 パワメジャ1のハイパーインフレの真骨頂その4

広義では、変化球を得意練習と認識されるレベルに達した継承投手のことを指すが、
ここではパワメジャ1の変化球取得イベントと定義する
  • 継承投手のきになり度(評価)が高い状態でガッツ連鎖を起こすと、その継承投手が持っている変化球スラーブフォッシュシンキングファスト)を取得できるイベントが発生することがある。
  • 成功すると、レベル1〜継承投手のレベルまでの中でランダムに新しい変化球を取得する(例:継承投手がスラーブ5持ちだと、新たにスラーブ1〜5ランダムで覚える)。当然、継承投手の変化球がレベル7だと、いきなりレベル7の変化球何のリスクも無しに付ける事も可能。
  • これにより、理論上は「サクセスにおける総変化量の限界=ポイントによる取得+7」となり、総変化量20越えの選手ですら普通に作成できるようになった。

posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30