【木川則夫 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

木川則夫

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月13日 23時28分53秒

このページをはてなブックマークに追加

木川則夫(きかわ のりお)

[キャラクター]

[パワポケ9]

 ブギウギビクトリーズの投手

ブギウギビクトリーズの投手で、序盤はたいてい先発をまかされている。ただ実力は火星オクトパスの選手よりも劣るほど。パワーアップすれば変化球が格段に良くなり、エースに成長する。初期の試合では試合前に対戦相手に腕を噛まれたり腕をアルミホイルのように潰されたりと割とかわいそうな目にあっている。年齢は神田奈津姫の6つ上でおそらく30代。ブギウギ商店街にある「木川古書店」を経営しているが、客はめったに来ず店を開けるのも不定期。繁盛していないらしいが古書フェアやフリーマーケットでそこそこ売れるようで、本人も細々と生活するのが好きなようで今の生活には不満はなさそう。両親は高校を出てから何もせずブラブラしていた則夫の将来を心配して東南アジアに移住し年金暮らしをしており、則夫が結婚するまでは帰る気はないようだ。ただ、彼のパワーアップイベントで自分に自信がついたら両親に会いに行くことを決めている。高校時代に演劇をしており、温水ちよの劇団の公演に「顔色の悪いやせたマザコン」役で参加することもある。裏サクセスではニンゲツグループの社員として登場。オリジナル変化球パーツを売ってくれることもあるが、いろいろ失敗し会社の命令で機械になってこいといわれコテツ星に来ていたりもした。

 反乱チームのエース

助っ人にライバル心を抱いており反乱戦ではよく先発してくる。だがプレイヤーの実力次第で小学生やおばちゃんにまでヒットを打たれるかわいそうな人にもなる。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他