最近入手したキャンプ道具を初めてのソロキャンプで使ってみた感想

最近揃えたソロキャンプ用のキャンプ道具を実際のソロキャンプで使用してみた感想を書いていこうと思います。

今回は数が多いし用途も全く違うものも多いので,特に順位を付けたりはせずに書いていこうと思います。

コールマン ツーリングドームLX
これは使ってみて確かに失敗のない製品だなと思いました。初心者でも設営や撤収が全く問題なくできたし,使い勝手も全く問題なかったです。前室も十分に広いし,前後共に出入りもメッシュにもできるし,ベンチレーションも完備で通気もバッチリだし,ランタンフックもあるし,(私は使わなかったけど)小物入れもあるし,オリーブのカラーリングもカッコイイし,値段も安いし,正直非の打ち所がないですね。収納のデカさ,重さは確かにあるけど私にとってはあまりに気になりませんでした。あえてマイナスポイントを上げるとすれば,天井が低いので中腰で出入りするのがツラかったけど,それはどれでも同じですしね。あとは小さなキャンプ場でしたが,同じツーリングドームLXを使っている人がいたので,かぶりやすいんだろうなって事くらいですかね。

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2~3人用

Geertop グラウンドシートXXL
実際使ってみると,確かにツーリングドームLXにジャストフィットで,全く問題ありませんでした。そしてすごく薄手でコンパクトにしまえるのが便利だなと思いました。薄すぎて防水面や耐久面が心配になりますが,撤収時にもしっかり防水している事が確認できて,防水性は全く問題ありません。耐久面も,薄い割には意外と穴が開いたりとかはしにくそうな印象でした。使ってみて分かったのは,グラウンドシートは毎回ドロドロになるんで,帰ってから洗ったりの手入れが必要だし,泥や石でこすれたりしまくるんで,きっと消耗品なんだろうなという印象です。それに,外から見えるモノでもないので,あまりブランドとかにこだわらず,耐久性や実用性とそれに見合う価格設定かどうかだけで選んでよい製品だなと思いました。このGeertopのグラウンドシートに関しては全く不満はないですね。満足の製品です。

GEERTOP テントシート グランドシート 軽量 防水8000mm 両面防水加工 キャンプ 登山 ピクニック (90/130/145/180/260) グランド マット 1234人に適用(M/L/XL/XXL/XXXL)

DOD タープポール 15mmx1.7m 2本セット XP-01K
ツーリングドームLXのキャノピーポールとして使用してみました。3分割されるタイプで,3本で1.7mになりますが,2本で1.1mのキャノピーポールとして使用しました。結構細身で,軽量で使いやすかったです。こういう強度の求められない使い方なら全く問題ないと思います。ポール自体には特にロゴも入っておらず,主張がないのも好感です。何より安いですし,全く不満はありません。満足です。

DOD(ディーオーディー) テント タープポール 2本セット ペグ&ロープ&収納袋付 【グレー/ブラック/レッド】

銀マット 15mm厚 60×180cm
ツーリングドームLXのインナーマットとして3枚使用しました。ツーリングドームLXの就寝スペースのフロアサイズとしては,カタログ上210×180となっています。なので,60×180が3枚で180×180だとギリギリ過ぎて入らないか?いやでもテントの生地が伸びて何とか入るんじゃないか?と楽観的に考えて3つ買いました。結果としては,やっぱりキツキツで敷けませんね。横幅210cmに対して180cmのマットは多少余裕があってイイ感じですが,縦幅210cmに対して210cmのマットは隙間がなさすぎて敷けないorムリヤリ敷くと反ったり浮いたりしちゃいました。なので,3枚のうち1枚の60cm辺を10cm程度カットしました。これでちょうどイイサイズです。パスカル清見オートキャンプ場で今回泊まった区画は1~2cm程度の石が結構ゴロゴロしてて,薄いマットではさぞ不快だった事だと思いましたが,この15mm厚の極厚のマットが見事に地面の凸凹を吸収してくれてすごく役に立ちました。8mm以下のマットではこうはいかなかったでしょう。ただ,この極厚マット,それなりにクッション性もあって,どこでも寝れる私としては問題なく寝れたんですが,欲を言えばもう少しクッション性が欲しいなあと思いました。コスパは抜群ですけどね。あと,キャンプとは関係ありませんが,今我が家の寝室のエアコンが壊れててリビングで寝てるんですけど,我が家は敷布団がないので子供たちはこの銀マットを敷いて寝かせています。キャンプ道具を買う時に言い聞かせている「キャンプ道具は災害対策に使える!」は全くウソじゃない事が証明されましたね!

ユーザー レジャーシート 極厚 行楽マット 15mm厚 60×180cm U-P968

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ レジャーシート マット ラグ 収納袋付き ジオメトリック CSブラックラベル
このラグは正直安物で大したものではありませんが,私としてはかなり買ってよかったと思っています。別になくてもどうにでもなるモノではありますが,やっぱり銀マット丸出しで寝るよりは,ラグを敷いた方が圧倒的に見栄えが良くなりますし,気分も上がります。なので,そこまでお金は出したくないけど,何か手頃なモノが欲しいなと思って選びましたが,正解でしたね。薄いので,収納性もバッチリです。やっぱり安い分,レビューでも書かれていますが,何か糸くずがやたら多いですが,掃除機で吸っちゃえば私はそこまで気になりませんでした。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ レジャーシート マット ラグ 収納袋付き ジオメトリック CSブラックラベル

ナンガ オーロラ500 ロング
持って行っても暑くて使わないかなと思ってましたが,パスカル清見オートキャンプ場の朝夜は結構冷えて,ちゃんと使いました。ただ,半袖Tシャツ1枚で入っても多少暑いくらいだったので,ファスナーは半分以上開けて寝ました。なので,今のところまだこのシュラフのありがたみは分かっていません。もっと気温が下がってきてからですかね。コンパクトに収納できて,その点はダウンシュラフにしてよかったなあと思いました。また,このテの製品はモノによっては1回出すと二度と収納できない(くらい収納が大変)なんてモノも聞きますが,このオーロラ500は一応私のような初心者でもちゃんと収納できました。結構力づくですけど。

保管時はこんな感じの保管用の圧縮しないバッグに入れてます。なので結構かさばります。

安心のMade in Japan。

肩はちゃんとカバーできるようになっています。

ファスナーも蓄光素材で噛んだりしないようなYKKの特殊なファスナーを採用しています。

内側はこんな感じでサラッとした質感です。

[NANGA(ナンガ)] オーロラ 500 STD ODG ロング N15TOG21

ロゴス(LOGOS) セルフインフレート まくら 72884223
使ってみた感想としては特に可もなく不可もなく。私としてはパンパンに膨らませたくらいの使用感が好きでした。セルフインフレートとは言ってもほっといても大して膨らまないですね。どれもそうかもしれませんが。せっかちなんで待ってられなくて自分で吹き込んで膨らませました。これは家でも使えますね。

ロゴス(LOGOS) セルフインフレート まくら 72884223

Beszing LEDランタン 充電式 3色切替 無段階調光 光色輝度記憶搭載 5200mAh
コンパクトだし,カラビナやマグネットも付いてて使いやすかったです。ツーリングドームLXにも簡単に吊るせて,ずっと電球色で使ってましたが明るさも十分でした。暗くなってからは特にテント内にいなくても明るさ最強でつけっぱなし,という無駄な使い方をしてみましたが,一晩で4灯のバッテリ残容量表示が2灯になりました。なので,この使い方だと1充電で2泊くらいが限界ですかね。十分ですね。明るさを絞ればもう少し長持ちすると思いますが。

Beszing LEDランタン 充電式 3色切替 無段階調光 光色輝度記憶搭載 5200mAh

NICOH(ニコー) 防雨ソフト 延長コード 10m 15A
出して使ってみて,長さは十分でした。コードの被覆もツルツルで,泥が付いても雑巾で拭うだけで掃除しやすくてよかったです。だけど今の時期は正直なくてもイイですね。AC電源付サイトに泊まる意味も特にないなと思いました。扇風機とか持ってくならあってもイイですけど,そんな暑いところに行きたくないし,どうしても持って行きたければDC製品でもイイし。コレが活躍するのは寒くなってからかなと思いました。

NICOH(ニコー) 防雨ソフト 延長コード 10m 15A

ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア
座り心地はショップで試して分かっていたので,後は他のキャンプ道具と組み合わせて実際に使ってみてどうかというところでしたが,全く問題なかったですね。ツーリングドームLXの前室で使うのに高さはぴったりだし,焚火テーブルとも高さバッチリでした。食事にも使いましたが,特に使いづらいという事もありませんでした。座ったまま昼寝もできそうだし,今のところ全く弱点がないですね!と言いたいところですが,やっぱり収納や持ち運びだけはネックですね。後は家BBQでも使って火への耐性を見てみたいですね。

[ビジョンピークス] アウトドアチェア キャンバスリラックスチェア VP1645002

ユニフレーム 焚火テーブル
ソロキャンプのメインテーブルとしては,
SOTOのフィールドホッパーとかキャプテンスタッグのアルミロールテーブルが定番としてよく紹介されてるのを見ますが,私には正直小さすぎ・低すぎにしか見えないんですよね。という事で私が選んだのはこのユニフレームの焚火テーブル。ローテーブルなのでツーリングドームLXの前室で使うのにちょうどいい高さだし,作りもしっかりしてて頑丈そうだし,熱々のモノでもためらいなく置けるし,汚れてもサッと拭けるし,すごく便利だなと思いました。家族用にもう1つ欲しいなと思ったくらいです。テーブルの上で調理すると結構油飛ぶんだなというのをやってみて初めて知ったんですが,おしゃれキャンプに憧れてウッドテーブルとかにしなくてよかったと思いました。専用の焚火テーブルトートも帆布っぽいゴツい生地でヘビーデューティー!って感じで長く使えそうです。高かったけど。サイズ的には十分ですが,もう少し大きくてもいいんじゃないかと思ったくらいです。今は廃番となった焚火テーブルラージも便利なんだろうなと思いましたが,持ち運び大変そうだしやっぱりこのくらいがいいかも。ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブルトート モスグリーン 683644(ソト)SOTO soto-018 テーブル/フィールドホッパー ST-630キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式
SOTO レギュレータストーブST-310
CB缶が使えて一体型のシングルバーナーとしては一番人気であろうこのSOTOのST-310。まずイイところとしては,何よりコンパクトで,収納には非常に便利ですね。火力もバッチリだし,ソロキャンプに使うには全く問題ないです。ただ,使ってみて思ったのはちょっとクセがある道具だなと思いました。まず,ST-310あるあるらしいのですが,使った後に熱々になってるのを忘れて触ってヤケドします(オプションのアシストセットを使っても)。後はカセットコンロに慣れた身としてカセットコンロと比較すると,弱火がちょっとニガテっぽいですね。強火はバッチリなんですけど,弱火がイマイチ安定しない。それに火は強火にしても中心にやたら高く燃え上がってて,普通のコンロみたいに幅広く広がらないのも気になりました。そして,一番気になったのは五徳が滑り止めもないしコンパクト過ぎて安定性が悪い。平らな底がないものは特に安定しません。ロゴスのホットサンドメーカーはかなり安定させるのが難しいです。商品として満足しているかしていないかで言えば満足しているのですが,手放しで絶賛はできないですね。別で大きめの五徳が欲しいなと思いました。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用アシストセット 【ナチュラル/Amazon.co.jp限定モノトーン】 ST-3104CS

モンベル アルパインクッカー14+16パンセット
アルパインクッカー14,アルパインクッカー16,アルパインフライパン16のセットですが,実を言うと今回のキャンプでは全部持って行ったものの,アルパインフライパン16しか使ってません。使った感想としては,ハードアナダイズド加工で全く焦げつきやこびりつきもなく,軽量で熱伝導も良く,快適に焼物ができました。食べ物も金属臭もなく普通のフライパンで調理したみたいにおいしくいただけました。ただ,持ち手のシリコンは非常に熱に弱く,ちょっとバーナーの火を近付けすぎるとすぐ白く劣化してしまいますので,結構取り扱いは気を使わなければなりません。私は今回のキャンプではクッキングペーパーも洗剤も忘れたためにちょっと火であぶって固まった油を溶かそうとした時に持ち手のシリコンに火が当たってしまい根元の方が少し白くなってしまいました。あと,あまりに軽量過ぎて,普通に料理するようにアルパインフライパン16に牛脂を落としたら,アルパインフライパン16がひっくり返って牛脂を地面に落としちゃいました。これはSOTOのST-310の五徳が小型過ぎ,滑り止めなさすぎ,安定感なさすぎなのもあるんですが…。気使いますね。やっぱりちゃんとした五徳が欲しい。そして,アルパインケトルをスタッキングして持って行こうと思うと,アルパインクッカー14は邪魔ですね。同じようなクッカーが2種類もいらないし,ケトルがいらないって事は考えにくいし,荷物を減らそうとするとアルパインクッカー14は2軍行きになりそうです。そう思うと,モンベルはアルパインクッカー16,アルパインフライパン16,アルパインケトルのセットで販売すべきじゃないのか…?と思いましたが,きっと大人の事情があるのでしょう。ソロキャンプのクッカーとしては,総合的には満足しています。イエローのポイントが入ったデザインはすごく気に入ってます。

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー 14+16 パンセット 1124690

モンベル アルパインケトル0.9L
アルパインクッカーと同じくイエローのポイントが入ったデザインは気に入ってます。そして今回のキャンプではコーヒーを忘れたせいで実は出番がありませんでした。残念!

モンベル(mont‐bell) アルパインケルト 0.9L

キャプテンスタッグ モンテダブルステンレスマグカップ
特に何の変哲もないただのステンレスマグカップですが,買ったばっかだからか飲み物が鉄の味がしました。イマイチ。ちょっと重曹とか使ってみて緩和できないか今度試してみます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) マグカップ コップ ダブルステンレス 真空断熱 保温・保冷 350ml モンテ

サーモス ソフトクーラー20L
これはかなり買ってよかったと思いました。ソロとしてはちょっと大きすぎるかなと思ったんですが,ロゴスの氷点下パックXLがピッタリ入るサイズである事,知多のボトルや大きいペットボトルが寝かさなくても立てて入れられる事など,サイズ感はすごくイイです。保冷能力はソフトクーラーなのでそう大した事はなさそうですが,満足しています。結露は結構スゴイけど。使い終わった後はコンパクトにたためるのですが,その時縛るゴムはすぐ伸びてビロンビロンになりそうで見た目が悪くなりそうなので,折りたたまないようにしています。よくシャトレーゼにアイスをいっぱい買いに行くのですが,これを買ってからアイスや冷凍食品の買い物に使うようになりました。普通のエコバッグだと入れづらいし保冷能力はないし…っていうところですが,このサーモスのソフトクーラーは真四角で入れやすいしすごく便利!UberEatsの配達員とかやりたくなっちゃいます。

サーモス ソフトクーラー 20L ブラック REQ-020 BK

Naturehike 折りたたみ布バケツ
あったら何かと便利かなあと思って買いましたが,期待通り,いや期待以上に便利に使ってます。水場に洗い物を持って行く時に洗いカゴとしてまとめて持って行くのに便利だし,今回は洗剤を忘れたので洗い物せずに汚れ物をまとめて入れて家に持って帰るのにも使いました。汚れ物でも洗い終わったキレイなモノでもなんでもラフに入れられるし,普通にバケツみたいに水を汲んだりしても使えるし,便利に使えてイイです。安いから汚れ物もためらいなく投入できるし,使わない時はコンパクトにたためるし,コレはホントに買ってよかったです。

Naturehike 折りたたみ バケツ アウトドア ウォータータンク 折り畳み バケツ 水タンク 水汲み 13L 防水 便利 軽量 丈夫 コンパクト 洗濯 掃除 アウトドア 洗車 足湯 園芸 釣り 水の容器

ユニフレーム ファイアスタンド2
棒と網でできたシンプルな焚火台です。とにかく軽量・コンパクトにしまえるところが気に入ってます。焚火料理とかには向かないので,そういうのがやりたい人は買っちゃダメですね。使ってみて思ったのは,結構イイ感じ燃えるんですが,やっぱ形状的に結構炭がポロポロ落ちますね。でも,ただの網だから片付けも掃除もラクでイイです。ただ,意外と網部分は硬くて,細くまとめるには何かちゃんとしたベルトがいりますね。今度100均で探そうと思います。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

ロゴス 焚火台シート80×60
ファイアスタンド2が炭がポロポロ落ちやすいのもあって,この焚火台シートはあってよかったなと思いました。今回のキャンプ1回の使用で穴は空いてませんが結構焼け焦げたり黒くなった部分も多くなりました。コレはコレで使用感というか味があってイイですが。やっぱ焚火台シートは消耗品ですね。これは安物でイイと思います。高いのは買っちゃダメです。私がこのロゴスの安いヤツを買ったのは正解だなと思いました。ファイアスタンド2の網の部分を外してコレと一緒に灰捨て場に持ってって灰を捨てて,片付けもラクです。あと,説明書にも書いてありましたがファイバーグラス製でずっとチクチクするので絶対素手で触ったらダメですね。

ロゴス(LOGOS) たき火台シート

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター
今回は出番がありませんでした。残念!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 火消しつぼ アルスター

という事で今回買ったモノで失敗した!やめときゃよかった!っていうモノは1つもありませんでした。

そして,今回初めてソロキャンプしてみて,改めて欲しいと思ったモノもあります。こちら。

鍛造ペグとちゃんとしたペグハンマー
ツーリングドームLXに付属しているスチールペグと,家の工具箱から金属のハンマーを持って来て使いました。今回のパスカル清見オートキャンプ場の私の区画は,割と石がゴロゴロしてて路面も硬かったためか,スチールペグはあっさり曲がりました。弱すぎる…。もっと安心して力強く打ち込めるちゃんとしたペグが欲しい。そしてそれに合ったちゃんとしたペグハンマーが欲しい…。と思いました。
ウォータージャグスタンド
今回も懲りずに尾上製作所のウォータージャグを持って行ったのですが,今回は水場が遠くて活躍しました。が,相変わらず置く場所がない…。適当にACコンセントの上に置きましたが,危ないし,何か置いておく場所が欲しい…。
今回いっぱいキャンプ道具を持って行って思ったのは,どこに何が置いてあるか分からない,もしくは分かるけど置く場所がない,あるいは置いたり取り出したりがめんどくさい…。テントの中にとりあえず置いといても,いちいち天井の低いテントからかがんで出すのも面倒だし,何か棚みたいなものにキャンプ道具を陳列しておけばどこに何があるか一目瞭然だし,使いやすいのではないだろうか…?と思って,何かしら棚が欲しいと思うのでありました。

そんなこんなで使ってみた道具のレビューとやってみて欲しくなった道具の話でした。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ベランダ 収納棚 木製2/3/4段ラック MOVEラック 階調節可能 CSクラシックス

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大