【サボりぐせ - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

サボりぐせ

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2020年09月28日 17時20分22秒

このページをはてなブックマークに追加

サボりぐせ

[特殊能力]

 サボりぐせとは

サクセスで発生するステータス異常の1つ。練習をしようとすると一定の確率でサボってしまう。サボった場合,経験点は入らずコーチや監督の評価も下がってしまう。治し方はシリーズによって異なるが,大抵コーチや監督,仲間,彼女に叱ってもらう事で治る事が多い。

 かなり厄介

何%かの確率で、練習をサボってしまう。稼げる経験点が減る上に、監督の評価も下がってしまう困った病気。


posted by ゼクス

 イヤな状態異常

練習しようとした時にランダムで「練習したフリしてサボっちゃえ〜」と言ってしまい、監督の評価が下落する。経験点自体が入らなくなる異常であり、いつ発動するか分からないのもあって実に迷惑。
最初からなっていることもある他、やる気をなくすランダムイベントでついでについてしまう場合があり、またやる気になるイベントのついでで治ることもある。
パワプロ11以降ではナイスおたすけイベントや精神のお守りで治ることがあり、パワメジャ1などでは通院で治ることがある。またパワメジャ2以降はサボりぐせ治療薬で治せるが、パワメジャ2は勉強すればサボらなくなり(サブスキル参照)パワメジャ3はプライベート(パワポケでいううろつきみたいなコマンド)で山に登るだけで治るため、あまり怖くなくなっている。

最初からサボりぐせの場合、たまにセンス○がついてくるが、何しろ練習自体キャンセルされる異常であるため、早く治ってくれないと目も当てられない。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30

2020/9/29