【ミスター・リッチモンド - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ミスター・リッチモンド

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月13日 15時41分27秒

このページをはてなブックマークに追加

ミスター・リッチモンド

[キャラクター]

[パワポケ3]

 ミスター・リッチモンドとは

パワポケ3に登場する,プロペラ団の最高責任者。通称ビッグボスパワポケ1では全くの謎に包まれた人物として描かれていた(登場しない)が,パワポケ3で遂に登場。すべての娯楽スポーツの支配という野望を持つ,悪の親玉。野望のためには手段を選ばず,自分の意に沿わない者は部下であろうと冷酷に殺す。また,部下の忠告や進言もほとんど聞かない,かなりワガママで頑固で小心なじいさん。日本の野球の国技の獲得についても,それに要する資金とその後の利益を考えても全くメリットが出ないにも関わらず強引に推し進めさせた。また,胴元でプロペラ団の最高責任者であるにも関わらず賭け試合に参加しており,2年目のプロペラ島大会でもプロペラデストロイヤーズ火星オクトパスに敗れると,火星オクトパスを買収して辞退させるなど,ギャンブルの公正さもへったくれもない事を平気でやり,それを咎める部下の言う事も全く聞かない。そんなビッグボスの事を四路智美も非常に嫌っており,表向きは優秀な部下としてふるまいながらも,ジジイとバカにして彼の言う事を聞き流す等,面従腹背の姿勢を取っていた。

最終的には大きくなりすぎたプロペラ団を維持するためのプロペラ島地下に隠された資金を,プロペラ島の爆発の最中も諦める事ができず,早く脱出しましょうというイワノフの忠告にも耳を貸さず,イワノフもついに彼を見捨てて逃走。プロペラ島と共に心中する。彼の亡き後はプロペラ団も崩壊した。

四路智美ルートでは,智美に爆殺される事もある。

 多分名前を知ってる人はあまりいないと思う

3年目におもいっきり登場している。最終的に必ず死ぬが、運命は3つあった。一つ目は普通にプロペラ団の資金とともに心中するイベントである。(最初に見たときこいつアホ?、と思ったくらいでしたから)2つ目は四路智美に暗殺されてしまうイベント。智美が悪の道に走っている際、プロペラ島からミスター・リッチモンドを脱出させるフリをして爆弾つきのヘリにのせて爆殺、させる。(これを見て僕は「この場合の智美はまさに鬼婆だ、と思ったくらいすごいものだった)最後はミスター・リッチモンド火星カンパニーの仲間に殺されるイベントがあるらしい。一応話によれば唐沢ヒナコマネージャーとしてプロペラ島に来ていて、優勝した場合主人公が亀田と爆弾のスイッチを入れて逃げる際、ミスター・リッチモンドと鉢合わせし、拳銃で主人公が撃たれてヒナコが逆に攻撃し撃たれたときに偶然にもプロペラ団工作員をぼこぼこにして避難中の仲間が3人を見つけ、持っていたバットで殴殺する、というイベントがあると聞きました。ついでにここまで言ってしまったら誰かわかりますよね。


posted by ネズミーズ

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他