【ワルター・ハドソン - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ワルター・ハドソン

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2017年11月17日 23時14分59秒

このページをはてなブックマークに追加

ワルター・ハドソン

[キャラクター]

[パワメジャ3][パワメジャ2009]

 ワルター・ハドソンとは

パワメジャ3に登場する,バーガーズのエースピッチャー。既婚者だが,バーガーズのスポンサーからの強制試食制度によってハニーの料理が食べられない事を愚痴っている。負けた翌日はもっと力がつくようにバーガーを倍食べさせられるため,必死にバットに当てに来るためミートだけが異常に高い。AAの固有ピッチャーでは唯一2球種(カーブチェンジアップ)持っているが,球速は138キロでそれほどではない。

パワメジャ2009では,ギャラクシーシャークスの選手として再登場。自称ギャラクシーシャークス期待の新人だが,ギルガメッシュ・スターの球を見て自信がなくなってきている。かつてのバーガーズでの過去から,バーガーを見るのも嫌になっているのだが,気が付くとバーガーを食べてしまっているバーガー依存症となってしまっており,医者からもバーガーを止められている。しかし,試食で持ち帰ったバーガーの中に1つだけハニーが絶賛する逸品があり,ハニーがその味を忘れられないため,その製品化はされなかった試作品の味を再現しようと家で何度もトライしていた。しかし,ハニーとケチャップの味について議論した時,ワルターの1年以上に及ぶテスターとしてのプライドと,ハニーの料理に対するプライドが激しくぶつかり合い,離婚危機に陥ってしまう。しかし,ワルターのテスターのプライドは,謝ってハニーを迎えに行くことを許さず,実家に帰ったハニーを呼び戻すにはあの味を再現するしかないと考えている。しかし,バーガー依存症の自分では試食ができないため,主人公に試食のバイトを持ち掛けてくる。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他