【朱雀南赤 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

朱雀南赤

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月13日 15時21分57秒

このページをはてなブックマークに追加

朱雀南赤(すざく なんせき)

[キャラクター]

[パワプロ2011][パワプロ2013]

 朱雀南赤とは

パワプロ2011に登場する,四神黄龍高校のエースピッチャー。150km/h台後半のノビ4の剛速球と,キレ4シュートスクリューを投げる。相手の事を「人間風情が」と見下しており,自分の事を「余」と呼び,夢は神になる事,余は文字通り神としてこの世界に君臨する,などと訳の分からない事を話す。

中学生の頃から140km/hのストレートを投げ,青葉春人とのダブルエースとしてチームを牽引していた。当初は地元の高校へ進学して一緒に甲子園を目指そうと思っていたが,今まで一緒に戦ってきた青葉春人と真剣勝負で投げ合ってみたいと考えるようになり,四神黄龍高校へ進学するために中学時代に転校した。その後,四神黄龍高校へ進学はしたものの,大空飛猿の「裏野球拳」により,中学時代の記憶を消され,代わりに「神になりたい」という意味の分からない記憶を埋め込まれていた。

アンドロメダ学園高校に敗れた場合は,野球選手と神の二足のわらじが履けるほど甘くない(?)事に気付いて目が覚め,神は今日でヤメて(一人称も余からオレになる)大学に進学して野球一本に絞るようになる。

ときめき青春高校に敗れた場合は,大空飛翔に裏野球拳を解かれ,目を覚ます。青葉春人との友情を思い出した朱雀は,大空飛翔の誘いに乗って青葉春人とともにときめき青春工業株式会社に就職。社会人野球の道へと進む。

 パワプロ2013では

  • カードはN・R・SRが存在。
  • シュートが弱体化したが、150km/h台後半のノビ4の剛速球、無尽蔵のスタミナは健在。しかし得意練習は変化球
  • ノビ・キレ両方を持つSRということで大変貴重だが、外れコツも多いのが難点。
  • 相変わらず自分のことを神と思っているが、主人公は厨二病を温かく見守るように付き合ってあげている。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他