【青葉春人 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

青葉春人

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2014年10月17日 23時46分00秒

このページをはてなブックマークに追加

青葉春人(あおば はると)

[キャラクター]

[パワプロ2011][パワプロ2013]

 青葉春人とは

パワプロ2011に登場する,ときめき青春高校の生徒。ヤンキー満載のトキコーでも超超超危険な最凶ヤンキーとして,最も恐れられている。ナックルカーブと変化量6の超真魔球というオリジナル変化球を投げる変化球中心のピッチャーだが,ストレートも140km/h台後半を投げる事ができ,キレ4対ピンチ4重い球奪三振闘志対強打者○などのプラス特殊能力を備える天才ピッチャー。

かつて中学時代はものすごいストレートを投げる朱雀南赤とものすごい変化球を投げる青葉春人とでダブルエースだったほどの凄腕投手だった。2人は地元の高校で甲子園を目指すと約束していたが,朱雀青葉春人といつか甲子園で対戦したいとの思いから,中学から四神黄龍高校の近くに転校し,チームを離脱。その後のある日,何者かの策略により,地区大会決勝で改造ボール使用の疑いをかけられ,まさかの出場停止に。信頼していた仲間から恨まれ,ショックからイップスになってしまい,ボールが投げられなくなってしまった。それからは野球をやめてグレてしまっていた。主人公が野球部に入るよう説得している中,矢部明雄が屋上からガンダーロボを落下させてしまい,それがたまたま下にいた大空美代子に命中しそうになるのを見て無我夢中でボールを投げてガンダーロボを粉砕した事により,イップスを克服。自分の不運を周りのせいにして逃げ,一度つまずいたくらいで野球をやめてしまった事を後悔した彼は,大事なのは野球が好きだという純粋な思いであり,野球をやりたいという強い思いがあればどんな壁でも乗り越えられる事を認識し,野球部に入部する。その後,甲子園決勝で四神黄龍高校を打ち破れば,朱雀にかけられた裏野球拳が解け,卒業後は2人で大空飛翔のときめき青春工業に就職。社会人野球の道へ進む。

主人公超真魔球やその上を行く超真魔球改を覚えさせてくれるイベントもある。

 パワプロ2013では

  • カードはN・R・SRが存在。
  • コツが多いもののどれも優秀で、かつイベントキレ4をほぼ確実に取得できるため、Rの変化球要員では最も優秀。
  • 能力面でも、猪狩守がおらず主人公がバテた際のリリーフ要員として使える。何気にバッティングも良い。
  • ときめき青春高校時代は自分をなかなか表に出さなかったが、パワプロ2013では登場シーンから最後までヤンキー色満載。
  • SR化希望キャラ投票イベントでは樽本に敗れ2位となったが、3位のキャラまでSR化が繰り上げされた事により、ライバルである朱雀南赤に遅れること約半年、SRの仲間入りを果たした。
  • SRでは彼の持つ超真魔球改を取得出来るイベントが発生する。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2022/1/15

2021/12/23

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他