【梅上国夫 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

梅上国夫

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2013年10月05日 15時19分23秒

このページをはてなブックマークに追加

梅上国夫(うめがみ くにお)

[キャラクター]

[パワプロ2010]

 梅上国夫とは

パワプロ2010に登場する,福岡ソフトバンクホークスのベテラン選手。どっしりとしておっとりした性格で,人の名前を覚えるのが非常に苦手。少年野球の指導もしている。かつて三冠王に輝いた事があり,「鷹の怪物」と呼ばれている。ケガをしてからここ最近は調子が悪く,打撃中心でDHや代打での活躍が多くなっている。かつて2軍選手の頃は外野手をしていたが,当時は守備より長距離打者の方が目立っていたため,守備主体から打撃主体のスタイルへシフト。その結果,三冠王は取ったが,無理な筋トレによってケガが多くなり,打撃不振に。スポーツが好きで特に野球が大好きな1人息子がいるが,謎の奇病により運動ができなくなってしまった。その息子が,特大のホームランを見て大喜びした姿が忘れられず,ホームランバッターになりたい,ホームランを打てなければ意味がない,という考えとなってしまった。そして外野をやめて一塁手に転向し,さらに守備より打撃中心のスタイルになって現在に至る。主人公から筋力トレーニングのしすぎで完全に体のバランスが崩れている事や,外野手でもファンとの距離が近いし全然目立ってる事を説得され,再び外野守備をし始めた彼は調子を取り戻す。

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他