【芳野紫乃亜 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

芳野紫乃亜

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2020年01月29日 23時05分04秒

このページをはてなブックマークに追加

芳野紫乃亜(よしの しのあ)

[キャラクター]

[パワプロ2016]

 芳野紫乃亜とは

パワプロ2016に登場する牛丼屋の店主で全サクセスに登場するが、彼女になるのは草野球編のみ。草野球編のオープニングで強盗に遭い、主人公に助けられる(主人公はその際のケガで戦力外通告を受ける)。父親が行方不明になっているため、一人で牛丼屋を切り盛りしているが店の運営状況は苦しい。イベントを進めていくと主人公に何も言わずに店を畳みどこかへ行ってしまう。その後矢部のサポートにより主人公と再会し、主人公の励ましで諦めていた夢を取り戻すこと(牛丼屋の再開と父親)を決意し彼にずっとそばにいて欲しいと伝える。エピローグでは牛丼屋を新しく開店させ、帰ってきた父親とともに頑張っていくことが語られる。

明るく元気な性格だが「シノシノ」や「しのりん」と呼ぶようにお願いしたりとちょっと変わった一面も持っている。意外にも?主人公より年上(主人公は20歳前後で、紫乃亜は25歳)。

 親子揃って…

父親は草野球団体のボランティア活動に参加して行方不明になった後、活動が終わった後も「いまさら娘に合わせる顔がない」と直接娘に会うことはせず、デートをこっそり見守っていた。店のピンチの際に紫乃亜が主人公に何も告げずに消えた時と似たような状況に主人公は「親子そろって自分勝手な気ばかり使いやがって…」と口にする。父娘ともに独りよがりというかなんというか…

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/10/10

2021/9/10

2021/4/5

2021/3/7

2021/3/4

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他