【猛田慶次 - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

猛田慶次

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2013年11月10日 23時57分59秒

このページをはてなブックマークに追加

猛田慶次(たけだ けいじ)

[キャラクター]

[パワプロ13][パワプロ14][パワプロ15][パワプロ2012]

 猛田慶次とは

パワプロ13で初登場。帝王実業主人公の1つ下の後輩。ポジションは外野手で,右投右打。頭に巻いた,実家の猛田工務店の手ぬぐいがトレードマーク。東條小次郎とは中学からの野球仲間でライバルだが,中学時代は一度も勝つ事ができず,とにかく何でもかんでもつっかかるの仲。能力的には平均的だが,パワーは高めで,ここ一番にめっぽう強い(チャンス5サヨナラ男代打○)。性格は豪快で,あまり細かい事にこだわらないタイプ。というか真性の野球バカ。頭はよくないが,気さくで付き合いやすい。東條小次郎とは正反対な直情的な性格。決定版の世界高校野球大会日本代表編では,周りのレベルの高さに悩む一面も。

パワプロ14では,津々家バルカンズ主人公の同期のチームメイトとして登場。道具に非常に愛着とこだわりを持っており,アイテムの手入れや改造をしてくれる。ライバルの東條小次郎と同じ土俵で勝ちたいという強い思いから,長打ばかりを狙って強振ばかりしており,伸び悩んでいた。主人公からホームランでは勝てない。同じ土俵ではなく自分にしかない能力で勝てばいいじゃないかと説得されてやっと目が覚め,自分にしかない能力などあるのだろうか?と自分を見つめ直し,振り返り始める。そして特訓の結果,自分に眠るミートの才能が開花。パワーは下がるがミートは大幅に上がり,アベレージヒッターとしての能力が覚醒東條小次郎からもやっとライバルとして認められた。

パワプロ15では,鳳フェニックスの選手として登場する。主人公とは学生時代から何かと縁のあるライバルだった。性格の似た盛田燃児をアニキと慕っている。3年以内にプロからドラフト指名されなければ実家を継ぐという約束で,実家の猛田工務店で働きながら鳳フェニックスで野球をしている。

パワプロ2012では帝王実業の選手として,西強大学編で登場。バッティングセンターで練習しており,主人公たちをアニキと慕う。

 燃えるヒットメーカー

パワプロ15では猛田工務店に勤めながら、鳳フェニックスに所属して野球をしている外野手。東條小次郎とはの仲のよう(ただし小次郎モードだと、東條は本心を打ち明けている様子。この間柄はエンディングに垣間見ることができる時がある)。東條とは正反対で感情を表に出す、アツい性格である。ミートBのアベレージヒッター持ちで、ヴィクターらと同じ3番型打者である。


posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2021/1/23

2021/1/14

2020/12/26

2020/12/21

2020/10/7

メインコンテンツ

Blog

RSS

その他