北海道旅行記 4日目・富良野→美瑛→旭川


北海道旅行4日目は,富良野,美瑛を満喫し,旭川まで移動します。ものすごく写真が多いです。

まずはホテル・エーデルヴェルメを出て風のガーデンへ向かいました。この風のガーデンはドラマの舞台にもなった場所らしいのですが,私はそのドラマを見ていないので普通のキレイな場所として楽しみました。

で,この風のガーデンへは駐車場からバスで行けるのですが,帰りは歩いて行ってみたら意外と距離があって30分以上歩くハメになって結構疲れました。風のガーデン1風のガーデン2 風のガーデン3風のガーデン4風のガーデン5 風のガーデン6風のガーデン7風のガーデン8風のガーデン9風のガーデン10風のガーデン11風のガーデン12風のガーデン13風のガーデン14風のガーデン15風のガーデン16風のガーデン17風のガーデン18風のガーデン19風のガーデン20風のガーデン21

で,その後は中富良野へ移動。ポプラファームに寄ってサンタのヒゲという完熟メロンにソフトクリームが載ったもの(ここの登録商標らしい)をいただながら休憩。サンタのヒゲ

で,さらに北の上富良野へ移動。後藤純男美術館という日本画家(ご健在)の作品がある美術館へ。2Fにふらのグリルというレストランもあり,昼ご飯をいただきました。外はこんな景色を見ながら。後藤純男美術館2F

スープ。ふらのグリルでのランチのスープ

かみふらののポークのソテー。かみふらののポークのソテー

で,お腹がいっぱいになったら今度はフラワーランドかみふらのというところへ行きました。その名の通りお花でいっぱいでした。フラワーランドかみふらの1フラワーランドかみふらの2フラワーランドかみふらの3

園内をトラクターバスも走っています。フラワーランドかみふらの4フラワーランドかみふらの5

近くで見るとデカい。フラワーランドかみふらの6

せっかくなので乗ってみました。うるさいいっぱいの中国人の団体がいて,我先にと乗っていったので1本それをやり過ごして,空いてて正解でした。慌てる乞食とは違うのだよ!しかしどこを見ても花・花・花で最高ですなあ。フラワーランドかみふらの7フラワーランドかみふらの8フラワーランドかみふらの9フラワーランドかみふらの10フラワーランドかみふらの11フラワーランドかみふらの12フラワーランドかみふらの13フラワーランドかみふらの14

その後,上富良野のかんのファームへ移動。ここもラベンダーを始めとした花たちが満開でした。かんのファーム1かんのファーム2かんのファーム3かんのファーム4かんのファーム5かんのファーム6かんのファーム7かんのファーム8かんのファーム9かんのファーム10

そして美瑛に移動。四季彩の丘というところへ行きました。四季彩の丘1四季彩の丘2四季彩の丘3四季彩の丘4四季彩の丘5

そういえば花の写真ばかりですが,この美瑛というところはドライブには最高の場所でしたね。この1週間くらい前に行った長野のビーナスラインがドライブには最高と思ったばかりだったのですが,断然この美瑛が最高ですね。毎日ドライブしたって飽きないでしょう。残念なのはそうおいそれとは行く事ができない場所だという事だけですね。このままXPの壁紙として使えそうな道ばかり。ちょくちょく止めては眺めていました。どこ行っても広大な大地が広がってるんですよ。ホントにここは日本なのかっていう。美瑛ドライブ1美瑛ドライブ2美瑛ドライブ3美瑛ドライブ4美瑛ドライブ5美瑛ドライブ6美瑛ドライブ7美瑛ドライブ8美瑛ドライブ9美瑛ドライブ10美瑛ドライブ11美瑛ドライブ12美瑛ドライブ13セブンスターの木

ドライブを満喫し,日が暮れる頃に旭川に到着。札幌でラーメンを食べられなかった事もあり,旭川ラーメンを捜索。

まつ田という店に入りました。何かで賞を獲ったとか店に書いてありましたが,写真は頼んだトントロチャーシューメンの醤油と味噌。何かやたら高かったけど,味は間違いなかったです。文句なくおいしかった。大満足。トントロチャーシューメン@まつ田

この日は北海道最後の宿でしたが,ホテルクレッセント旭川というところに泊まりました。部屋はビジネスホテルみたいな感じで,1人旅とかならいいけど,ゆったり旅行に来るにはふさわしくないなというところでした。しかし次の日の朝子供が調子悪くなって朝食会場でもどしたりしてしまったんですが,いろいろ対応していただいたり,帰りに腕時計を忘れて取りに戻った時の対応がよかったり,サービスは満足でした。

5日目は旭川を観光!って事で旭山動物園とか行きたかったのですが,残念ながら子供が熱を出してしまいキャンセル。北海道まで来て病院行って,他には何もできませんでした。ちょっと時間があったので旭川ラーメン村とかいうところに寄って,梅光軒っていう割と有名らしい店に入ったけどイマイチだったくらい。まつ田の方がかなりおいしかったです。最後ちょっと消化不良でしたが,使わなかった旭山動物園の入場券を握りしめたまま,いつかまたきっと戻ってくるぜ!I’ll be back!と誓い,旭川空港からセントレアに戻るのでした。

そんなこんなで楽しかった北海道旅行記も終わりです。改めて書き起こしてみると,ホントにゼイタクな旅行でしたね。この旅行の後,資金難で半年くらい苦しみ,さらに30年の人生で最大の体重に到達するのですが,それはまた,別のお話。


1053スーパースモールピース ラベンダー薫る丘―北海道(26x38cm)

B009DAWL1O
アポロ社 2012-10-18
売り上げランキング : 92484

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連するエントリー

Posted in: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。