159の次の愛車候補

突然159を失ってしまい,ショックから全く立ち直ってはいませんが,通勤にも使っていますのですぐに次の車を探さねばなりません。

基本的に私の通勤で使う事がメインである事,159を予想外に早く失ってお金がない事,まだ子供が小さい事などから,今回は以下の基準で中古車から候補を探しました。

維持費DOWN,信頼性UP
159は憧れの車であり,今でもあの車のオーナーであった事に後悔はありませんが,もうとんでもなく金がかかった事は紛れもない事実であり,さすがにもうお金がありません。次はもう少しお金がかからないのが希望。また,壊れすぎで実際乗れた期間がだいぶ短かったので,もう少しちゃんと乗りたいです。(切実)
カッコよさ,特別感,走り
とはいえ,やっぱり私にとって車は魂なので,所有する喜びや走る喜びを感じられる特別感のある車,魂のある車じゃないと,わざわざお金を払って車を買う意味,乗る意味がありません。そうでなければ軽やミニバンに乗るのが一番合理的ですしね。でも私にとってそれは死んでいるのと同じなので,受け入れられません。という事で,別に国産車でも輸入車でもいいのですが,やっぱり他の人とは違う,そこらへんじゃめったに見ない車がいいです。(変態)
もう少し小さい車でも可
後は,この車は通勤がメインなので,基本的に私1人しか乗りません。別にそこまで大きな車でなくてもよいのでは?子供も小さいし,たまーに遠出する時に乗るくらいなので,今なら思い切ってクーペとか選んでもよいのでは…?

そんな基準で探したところ,今回は以下の3車種が候補に挙がりました。

Peugeot RCZ
ダブルバブルルーフやアルミナムアーチといった個性的なアイテムで,一目でRCZだと分かるし,おっと目を引く特別感がある車です。やっぱり売れなかったので,もう4年前に絶版車になっちゃっていますが,デザインは今見ても全く古さを感じません。完全にデザインに全振りした車です。反面,エンジンはフツーのダウンサイジングターボなので,走りはタブン普通ですが,159よりは400kg以上軽いので,意外と速く感じる可能性もゼロではないかも(なぜかこの車はATとMTでエンジンのチューニングが違ってて,ATが156馬力でMTが200馬力なのでMTの方が刺激的そうなのですが,残念ながら我が家はMTでは大臣の承認が降りませんので選ぶ事ができません)。あと気になるのは,ATがアイシンの6ATってのが,159と同じでちょっと不吉なのですが…。

○ 十分にカッコよさ,特別感アリ
○ そこらへんじゃめったに走ってない
○ (この3台の中では)燃費が良い
× (この3台の中では)一番パワーがない,走りは普通と予想される
× アルファほどではないが信頼性はちょっと不安アリ

BMW M235i
一度BMWのストレート6を味わってみたい!直6+FR+コンパクトクーペという絶滅危惧種に乗ってドライブを存分に楽しみたい!駆け抜ける喜びを味わいたい!という思いは以前からありました。M2まで行くとスパルタン過ぎてキツイ(っていうかそもそも高すぎて買えない)ですが,M240iやM235iであれば,普段乗りでも楽しそう!最新のM240iは高価で買えないので,3~5年落ちでスペック的にもほとんど差がないM235iを検討。326馬力もあって,159より200kg以上軽いし,これは絶対乗ったら速いし楽しいだろうなあ,とイメージできるし憧れます。イタ車やフランス車といったラテンの車よりはおそらく信頼性も高いでしょう。反面,外装・内装に特別感やオーラはなく,普通の人にはおそらく他のBMWとの違いが分からないでしょう。走りに全振りした車です。

○ コンパクト+ハイパワーで間違いなく圧倒的に速い
○ そこらへんじゃめったに走ってない
○ (この3台の中では)信頼性が高い
× (この3台の中では)エクステリアのオーラは一番ない
× (この3台の中では)インテリアは非常に質素でしょぼい
× 普通の人には他のBMWと差が分からないのでレア感・特別感は感じられない

Alfaromeo ブレラ
やはり憧れだった車を非常に不本意な形で失い,そう簡単に諦められない…。正直,かなり未練があります。という事でもう一度アルファにトライもアリかな,と思っています。159の3ドアハッチバック版がブレラです。正確に言えば,ブレラの4ドアセダン版が159なのですが。エンジン等のパワートレインも,ユーザインターフェースも,何もかもほとんど159と同じです。4ドアセダンという実用性を取った159とは違い,不便な3ドアハッチバックにした分さらにデザインに振ってある車で,いつどの角度から見ても美しかった159よりもリアビューはさらにエロくカッコイイ!スカイウインドー等の非日常的演出の入った装備もあるスペシャリティカー!という感じです。まあ159と同じという事は,159で起きた事と同じ事がまた起きるリスクが非常に高いという事でもありますが…。金食い虫のアバズレにここまで酷い目に合ってきてまだ行くか!?と,おそらく他の人には理解不能でありましょう…。

○ 圧倒的なカッコよさ,美しさ
○ そこらへんじゃめったに走ってない
○ V6エンジンで260馬力のパワーは必要十分
× 故障の頻発が予想される(実績十分あり)
× 燃費は最悪(実績十分あり)
× とにかく金がかかる(実績十分あり)
× 大臣の承認を得るための説得材料が見つからない

急いで決めねばならない中,さあどれにする!?


ネットに騙されない本当の中古車選び
野瀬貴士
啓文社書房 (2018-11-22)
売り上げランキング: 31,810
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大