パスカル清見オートキャンプ場を貸し切りで満喫してきた 後編

前回の続きです。貸し切りのキャンプ場でソロキャンプを満喫した夜,悪夢のような出来事が起きてしまい,後悔の念に駆られながら眠りに落ちたその後…。

朝目覚めて前室を覗いてみると,やはりフライシートには大きな穴が開いていました。ああ,やっぱりアレは夢ではなかったのか…。外はもう雨も止み,青空が気持ちいい朝です。

その穴の下のnaturehikeの布バケツはしっかり雨水を受け止めてくれていました。Good job!

フライシートで完全に守られていたはずの前室も,床に置いてあるシートは結構濡れています。いや~フィールドラックあってよかった…。買ってよかった…。地面に置いてたら酷い事になってましたね。

キャンバスリラックスチェアも無事です。

外に出てみると,林間サイトで多少は木に守られるとは言っても,やっぱりあれほどの雨だとフライシートは全部水浸しです。でも,中には全く浸水はありませんでした。耐水圧1500mmで全く問題ありませんね!(大きな穴には目を背けながら)

ああ,でもやっぱりこの痛々しい穴…。ちょっと大きすぎない…?

テントの裾の方を見ると,雨が地面に跳ね返った時のでしょうか,ドロドロです。

で,前室のアイテムが無事かどうかもう少しちゃんと見てみます。

よく見ると,フィールドラックに乗せていたモノでも泥が付いています。屋根から漏れた痕跡はありませんが,テントの際じゃなく前室の奥の方に置いてたモノにも結構泥跳ねがスゴイ。ちゃんと屋根があってもこんなに下から跳ね返るんですね。後で拭き取るのも結構大変でしたが,イイ経験になりました。

とりあえず気を取り直して朝食。今回はちゃんとこのモンベルのアルパインケトルも使います。サイズ感もバッチリです。

今回はコーヒー忘れてません!

スタッキングのために注ぎ口がメチャ短いアルパインケトル。でも全然使えます。

またホットサンドです。

という事で完成!コーヒーを忘れない事に気を使い過ぎてコーヒーに入れるモノは一切忘れました!砂糖は入れないにしてもミルクかコーヒーフレッシュは欲しかったなあ。と思いつつもブラックで飲みましたがうまい!1人きりの朝食も最高です。

で,後は写真には残してませんが,ひたすら雑巾で道具やテントを拭きながら片付け。

テント以外の道具は全部雑巾で泥を落としながらキレイにして積み直しました。

そのせいでかなり時間がかかってしまい,チェックアウト時間の11時を30分くらいオーバーしてしまいました。特に管理人の方からは何も言われなかったけど,申し訳ありませんでした。

帰る頃にはアーリーチェックインの客が2組ほど来ていました。2日目も朝は晴れていましたが,間違いなくまた昼過ぎから雨の予報なのに決行するとは…。やはり貸し切り状態だったのは天気が悪くてかつ平日なのが要因だったという事ですね。天気が悪いくらいでは私みたいに賭けに出る客もいるのでしょう。

今回の所感や反省

うまくいった事

  • 前回よりうまくかつ早くテントの設営ができた
  • 1人きりで悠々とキャンプを楽しむ事ができた

失敗した事

不意の雨に慌ててテントに穴を開けてしまった
コレはホントに反省ですね。別に慌てなくても1人なんだから無理に前室にしまわなくても他の道具と一緒に管理棟に置いといてもよかった。と,終わってみれば思うんですが,今度は冷静に雨くらいでは慌てないようにしたいです。
忘れ物がまだあった
コーヒー,食器用洗剤,キッチンペーパー等,前回忘れたモノは今度はしっかり持ってきたんですが,サンダル(クロックス)を今度は忘れたり,なかなか忘れ物がなくならない…。今度こそ忘れ物ゼロを目指したいです。
撤収に時間がかかり過ぎ
やっぱチェックアウト時間をオーバーするのは人としてありえないなと自分でも思いました。のんびり片付けしてて気付いたらチェックアウト時間30分前とかだったんで,全然間に合いませんでした。次の日も天気が悪くてロクに客もいなかったとは言え,ちゃんとルールは守れるように準備したいと思います。

時間ギリギリまでテントも干していたのですが,乾きませんでしたので雑に水気だけ拭いて,くしゃくしゃにして積みました。帰ってから風呂場で泥を落として洗って干しました。我ながら結構ちゃんと手入れできているな!穴は開いたけど…。

で,その日のうちにテントを修理に持って行ったのですが,それはまた別の記事で。


SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー ブラック 大風量 速乾 マイナスイン 折り畳み式

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大