東野圭吾 さまよう刃(2004) ★★★★

少年法と復讐がテーマの,非常に社会派色の強い作品です。妻にも先立たれ,大切に育ててきたたった一人の娘を全く更生の余地のない未成年のクソガキどもに蹂躙され殺された父親の復讐の話です。
→「東野圭吾 さまよう刃(2004) ★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

人間万事塞翁が馬

故事成語の『人間万事塞翁が馬』ってよォ……
『人間』は『じんかん』っていうんだが,今日ネプリーグを見てたらタイゾーが「にんげんばんじさいおうがうま」って発音して呼ぶ。
なんで『じんかん』って読み方じゃあねえーんだよォオオォオオオーッ
芸能人が間違えるのはわかる…スゲーよくわかる
芸能人の常識のレベルなんてたかがしれとるからな…
だが『※正しくは「じんかん」です』ってテロップの1つもないのはどういう事だああ~~っ!?
なんでスタッフも誰1人気付かねえーんだよォオオォオオオーッ
そもそも『人間』は『ヒト』じゃあなくて『世間』って意味なのに「にんげん」とか
それって納得いくかァ~~おい?おれはぜーんぜん納得いかねえ……
なめてんのかァーーッ このおれをッ!
前にも同じ番組で同じ間違いしてたじゃねえか!
チクショオーー ムカつくんだよ!コケにしやがって!ボケがッ!
→「人間万事塞翁が馬」の続きを読む

Posted in: Diary

伊坂幸太郎 終末のフール(2006) ★★★

あと3年で終わる世界を描いた短編集です。
→「伊坂幸太郎 終末のフール(2006) ★★★」の続きを読む

Posted in: Book

20代ラストイヤーとなりました

なんか謎な方がかっこいいかなあと思ってサイトからは意図してプロフィール的なものを排除しているんですが,非常に残念ながら,実は今日でレベルが上がり,20代最後の年に突入してしまいました。mixiでメッセージ等くださった方はありがとうございます。しかし誕生日に開けない,翌日にしか見られないというmixiの仕様は何なんでしょうか。意味が分かりません。
→「20代ラストイヤーとなりました」の続きを読む

Posted in: Diary

奥田英朗 マドンナ(2002) ★★★

奥田英朗得意のコミカルさを織り交ぜた短編集です。
→「奥田英朗 マドンナ(2002) ★★★」の続きを読む

Posted in: Book

新居に引っ越した話 まとめ

今回の新居に引っ越した話のまとめです。設備がいろいろパワーアップしたという事はこれまでに書いたので,今まで書いていない事を書こうと思います。前の部屋→今の部屋 です。
→「新居に引っ越した話 まとめ」の続きを読む

Posted in: Diary

東野圭吾 夜明けの街で(2007) ★★

東野圭吾がサザンオールスターズの「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」に感化されて書いたものらしいです。映画化もされていますが,原作を読んで特に大した事がなかったのであまり見る気もしなくて見ていません。地上波で放送する時にたまたまTVつけてたりしたら見るかもしれませんが。
→「東野圭吾 夜明けの街で(2007) ★★」の続きを読む

Posted in: Book

新居のちょっとした便利な設備

引越し編おまけです。引っ越してみて便利だなと思った設備の細かいものについて。
→「新居のちょっとした便利な設備」の続きを読む

Posted in: Diary

伊坂幸太郎 砂漠(2005) ★★★★★

大学生5人の青春小説です。伊坂幸太郎の作品の中では「重力ピエロ」に引き続いて2番目に読んだ本です。これも伊坂作品の中では私の中の1番か2番です。
→「伊坂幸太郎 砂漠(2005) ★★★★★」の続きを読む

Posted in: Book

引越し先の新居の話

新居に引っ越した話です。前回の続きです。やっと新居の話です。まだ完全に片付けも終わってないし配置もまだ試行錯誤中なので,まだごちゃっとしたところがありますがそこは気にしない方向で…。
→「引越し先の新居の話」の続きを読む

Posted in: Diary