バイオロジー(Creatures) - ブリオ系(Bryyo) - メトロイドプライム3 コラプション ログブック集

ネオ維新志士の集い

バイオロジー(Creatures) - ブリオ系(Bryyo) - メトロイドプライム3 コラプション ログブック集

検索 RSS ログイン

最終更新時間:2011年10月22日 15時15分13秒

このページをはてなブックマークに追加

バイオロジー(Creatures)

 ブリオ系(Bryyo)

日本語版English Version
ブリオビー餌となる生物の死体を,群れで
探し回る小型の飛行生物です。
表面は常に微弱なバリアで覆わ
れていますが,耐久力は皆無。

ターゲットがまだ少し生きてい
るような場合は,群れの一部が
体当たりでとどめを刺します。
NightbarbNightbarbs are predators,
traveling in packs to search for
prey. They have the ability to
generate a protective field of
energy around their bodies. The
ability is unstable, however. If
the field makes contact with
another life force, it will
overload. This also consumes
the life force of the Nightbarb,
much like a bee's sting ends its
life.
幼生グラグノル惑星ブリオの固有種で,群れで
狩りを行う飛行生物です。
獲物に対しては,尾部から小型
エネルギー弾を発射して攻撃し
ます。

外皮や防御能力は未発達のため
耐久力は高くありません。
GragnolGragnols are vulnerable to
most weapons, as they have not
developed the durable
exoskeleton found on adult
members of the species. They
often travel and attack in
groups. If they sense a nearby
threat to their hives, they will
not hesitate to advance. Their
offensive capabilities are
underdeveloped, leaving the
ability to fire pulses of Phazon
energy their only form of
attack.
グラグノルシールド展開能力を持った惑星
ブリオ固有の飛行生物です。
縄張りに入り込んだ獲物に対し
電撃を浴びせ,行動不能にして
から止めを刺します。
エネルギー性の攻撃に対しては
シールドを使用して防御。また
本体表皮の弾力性が非常に高い
ため,物理的衝撃も完全に無効
化可能です。

一方で,間接部の構造がもろく
尾の部分を急激に引っ張ること
で,骨格ごと身体をバラバラに
分解することが可能です。
Gragnol AdultThe large tail that
characterizes Gragnol Adults is
also their weakness. If pulled
with enough force, it will tear
them apart. An explosive blast
will temporarily incapacitate
them, making them easier to
target. They possess the ability
to generate an energy shield
around their bodies, preventing
Beam shots from damaging
them. They are cunning
predators, flying through their
turf in search of unwary prey.
They use bursts of Phazon
energy to overwhelm their
targets, and then swoop down
to finish them. Maturity has
provided them with a very
durable exoskeleton.
B・シュリークバット銀河系に広く生息している種の
有翼哺乳類です。
主に温暖な区域に生息し,縄張
りにする場所を選びません。

一方で独占欲は強く,縄張りに
接近するものに対しては,大小
を問わず体当たりを仕掛けて縄
張りを守ろうとします。
Bryyonian ShriekbatOne of the many types of
Shriekbats found across the
solar system, the Bryyonian
Shriekbat behaves similar to all
of its cousins. Shriekbats will
nest in small groups and make
their home in a sheltered
environment. Dwelling on the
top of caverns and ruins, the
Shriekbat will hunt nearby
insects and small creatures for
food. Once a nesting area has
been found, it will be fiercely
protected from any intruder.
The territorial Shriekbat will
dive-bomb any creature that
wanders too close, no matter
what the size.
ブリオパッファーブリオジェルが気化した高温の
ガスを,吸収して浮遊する生物
です。ガスから生命維持に必要
な成分だけを抽出した後,排出
口からガスを排出します。

高温ガスによる浮遊状態を維持
するため外皮を軽量化。耐久力
は高くありません。
衝撃を受けると破裂し,体内に
貯蔵されたガスを拡散します。
Gel PufferThe exposure to Fuel Gel has
left the shell of the Gel Puffer
highly susceptible to weapon
fire. Gel Puffers have come to
rely on the toxic vapors given
off by Fuel Gel for sustenance.
They process these gasses and
then expel the excess to stay
afloat. The brittle shell of the
Puffer, while durable in
appearance, is rather thin and
easily damaged.
パルスボルテックス電気エネルギーによって,形体
構成されるエネルギー生命体の
一種で,周囲のあらゆるエネル
ギーを吸収し,電気エネルギー
に変換します。

余剰分を体外に排出することで
攻撃を行いますが,知能は持た
ず,他の高エネルギー源を感知
すると,それに引き寄せられて
移動します。

表面は電気エネルギーシールド
で覆われており,低威力の攻撃
をすべて無効化します。
AtomicAtomics are creatures
composed entirely of energy. A
strong energy blast is adequate
to destabilize the Atomic and
cause it to explode. They are
sustained by their core, which
generates a constant supply of
electricity. When an abundance
of energy has been produced,
the Atomic will discharge a
section of its body in the form of
an explosive projectile. When
near sources of energy of an
opposite polarization, the
Atomic will respond
aggressively.
ニードルワーム動きが遅く,外皮の耐久度も高
くありませんが,体表全体に刺
を持っています。
性質は非常に臆病で,何らかの
脅威を感じると,体内で新しい
刺を生成すると共に,現在生え
ている刺を全方位に向けて撃ち
出します。

フェイゾン汚染の影響により,
この生成サイクルの速度が大き
く上昇しています。
ShelbugShelbugs are slow-moving,
roaming insects whose soft
bodies are easily damaged. Until
they reach maturity they will
not develop their Phazite shell.
Unable to retract into a shell to
avoid damage, they must
aggressively attack any
potential threat. They will
extend sharp spines to fend off
attackers or propel these
spines at enemies.
ブリオギーマー他の生物の排泄物を主食として
いる,惑星ブリオ固有の甲殻種
です。習性は非常におとなしい
ものの,捕食した餌を通じて,
様々な病原菌を媒介します。

甲殻は極めて堅く,爆発性の衝
撃によってのみ破壊可能です。
GeemerThe spiked shell of a Geemer is
rather durable and can only be
destroyed by an explosive
blast. While menacing in
appearance, they are
nonaggressive scavengers that
feed on the waste of other
creatures. This food source has
led to them being spreaders of
many types of diseases.
ジェルワーム弾力性のある外皮に身を包んだ
節足種の生物です。
ブリオジェルの豊富な洞窟に生
息するため,甲殻内部でブリオ
ジェルの成分が結晶化していま
す。

群れで行動し,近くに脅威を感
知すると群れを守るため身体を
丸めて脅威を感じた方向へ飛び
かかります。飛んでから一定時
間が経過するか,大きな衝撃を
受けると,体内のブリオジェル
結晶をぶつけ合って爆発を起こ
します。
GelbugGelbugs are roaming insects
encased in organic Phazite.
These cavern-dwelling bugs
have come to rely on Fuel Gel
as a source of sustenance. Over
time their shells have become
saturated and crystallized with
Fuel Gel. As a result, their
bodies have become highly
unstable. Weapon fire will
disrupt the gel and cause the
creature to detonate.
チャコールバグブリオジェルを主食とする大型
昆虫種です。飛行能力等は持た
ず,長距離を移動できないため
ブリオジェルの発生地点付近に
居を構えます。
ブリオジェルから生じるガスと
ジェル自体への接触を長く続け
た影響により,身体全体が爆発
し易くなっています。そのため
大きな衝撃を受けると,身体全
体が爆発します。
ScorchbugScorchbugs are exclusively
found on Fuel Gel-producing
planets such as Bryyo. The tiny
insects subsist entirely on the
volatile gel. Like many
creatures with this diet, they
have taken on the ignitable
characteristics of their food
source. When shot with any
type of weaponry, they burst
into a small explosion, leaving
behind only a scorch mark. It is
from this trait that they have
earned their name.
リタッペ惑星ブリオ固有の昆虫種で,狭
い洞窟などに群れで生息してい
ます。
戦闘力や耐久力は皆無ですが,
体内で軽比重ガスを精製し浮遊
する能力を持っています。

生息域に入り込んだ獲物を捕ら
えると,複数でこの能力を使用
し,天井に生息するコルバの元
まで浮上します。コルバの射程
範囲内に入り込むと,リタッペ
ごと獲物を捕食します。
この際,コルバが消化できない
部分を吐き戻して,リタッペが
それを捕食するという共生関係
が存在しています。
SnatcherSnatchers are cunning, albeit
weak, bioforms. Unable to kill
most prey on their own, they
rely on the stronger Korba to
do the work for them.
Snatchers will swarm onto a
target until it is overwhelmed.
Once they have their prey, they
use their power to levitate,
lifting the victim to a point
where the Korba can devour
them. What the Korba cannot
digest, it expels to feed the
Snatchers. This symbiotic
relationship works well for
both Snatchers and the Korba.
コルバ洞窟の天井や岩壁に生息する,
肉食甲殻生物の一種です。
自らは全く移動を行わず,食糧
の調達はリタッペに依存してい
ます。
コルバは,リタッペが運ぶ食糧
をリタッペごと捕食し,消化が
できない栄養素は吐き出して,
リタッペに分け与えます。
KorbaThe Korba is a vicious, resilient
bioform. It prefers to lurk
above its hunting grounds,
waiting for prey. The Korba
relies on the smaller Snatchers
to levitate victims to a point
where the Korba can devour
them. What the Korba cannot
digest, it expels to feed the
Snatchers. This symbiotic
relationship works well for
both Korba and Snatchers.
ジェルマンタ惑星ブリオ固有種の中でも,
ブリオジェル内を生息域として
いる非常に珍しい種です。
環境は苛酷であるものの,適応
した薄い形状に進化する事で生
存しています。

主食はブリオジェル内外でわず
かに生息する微生物です。餌が
足りない時などは液面から飛び
出し,近辺の昆虫などを捕食し
ます。
Gel RayGel Rays are nonaggressive
bioforms native to Bryyo. They
are one of the few creatures
who make their home within the
caustic pools of Fuel Gel. The
unique exterior and shape of
the Gel Ray allow it to withstand
and glide through rivers of gel.
Their main source of sustenance
is small organisms that exist
within Fuel Gel, but they are
known to occasionally leap out
to feed on insects that fly near
the gel's surface.
ファーガルベビー急速に成長する性質を持ってい
るため,産み出された直後から
飛行可能。親であるファーガル
マスターの体内で育成される際
近辺に敵性体がいると,体当た
り指令を送られます。
指令を送られたベビーは産み出
されると,上昇してターゲット
を定め,体当たりを行います。

外殻は未発達で脆いため,衝撃
を受けると自爆し,毒性の体液
を撒き散らします。
Fargul WaspFargul Wasps are highly
protective of their parent
Hatcher. Even moments after
birth, they will swarm together
and attack any nearby
organism. They are often used
as a defense mechanism by the
Fargul Hatcher, and as a result,
few live to adulthood.
ファーガルマスター惑星ブリオの固有種で,特殊な
念動力を所持しています。その
一形態として,接近した物体を
弾き返す防御フィールドが展開
可能です。
口腔部には,大量のファーガル
ベビーを急速に産み出す器官が
存在します。
マスターは育成中,命令を直接
送り込んで,ベビーに体当たり
攻撃を行うよう刷り込みます。

外殻は非常に堅く,ほとんどの
攻撃を無効化します。
唯一,ベビーを生み出す瞬間の
み口腔部の柔らかい器官が露出
します。
Fargul HatcherWithin a Fargul Hatcher's maw
is an organ cluster that is
vulnerable to attack, but only
when exposed. Fargul Hatchers
are capable of giving birth to
dozens of young in a matter of
moments. These offspring will
immediately swarm in on any
nearby attacker. Their skin is
incredibly resilient and will
deflect most weapon fire.
ブリオホッパー非常に攻撃的な性質を持った,
甲殻節足類です。
環境への適応能力に優れ,過酷
な惑星ブリオの気象条件下でも
各地に広く生息しています。

近接する獲物に対しては,四肢
の鋭い爪で攻撃を仕掛け,離れ
ている場合には,口から毒液を
吐いて攻撃します。

個々の攻撃力は高くないため,
主に群れで狩りを行います。
HopperThese aggressive insectoids use
small hops to get within
striking distance and then
pounce, using their talons to
tear away at their prey. From a
distance they will fire bursts of
venom at their target. Despite
their aggressive nature, they
are somewhat fragile and can
be easily dispatched. Because of
this they will commonly hunt in
packs.
ギガホッパー惑星ブリオに生息する甲殻節足
類の一種ですが,何らかの理由
により群れごと突然変異を起こ
しています。
体色が鮮やかな紅色に変色して
いる他,攻撃力,耐久力が通常
のホッパーに比べ,上昇してい
ます。
攻撃方法に変化はなく,四肢の
鋭い爪と毒液で攻撃します。

群れの狩りはコンビネーション
を重視しており,遠距離と近距
離を分担して行います。
Alpha HopperAlpha Hoppers are
characterized by their unique
color and durable hide. They
are highly territorial and will
attack any creature who
wanders too close to their
nests. When hunting in packs,
they will often keep their
distance while others move in to
attack at close range. Like all
Hoppers, their legs end in sharp
talons and can be used to shred
through any prey that gets
close enough.
ブリンクウルフレプティリカスが尖兵や番犬と
して利用している,惑星ブリオ
固有の大型生物です。
ブリオジェルを主食とし,攻撃
には,腹腔内のジェルを変換
して得られる高熱エネルギーを
利用します。
また,短距離テレポート能力を
有しており,その際ロックオン
は,解除されてしまいます。

主に高温環境に生息するため,
低温に対する耐性は高くありま
せん。
Warp HoundWarp Hounds are susceptible to
low-temperature attacks, due
to the nature of their
thermal-energy-driven
biosystem. They are often used
by Reptilicus as guards and
hunt beasts. They consume Fuel
Gel to survive, and can expel
blasts of converted thermal
energy to attack and defend.
The creatures can teleport over
short distances, disrupting
many forms of electronic
targeting in the process.
ネグロレプティリカスフェイゾン汚染による突然変異
が特に強く作用した一部の個体
は亜種化し,テレポート能力を
獲得しています。戦闘時,逃亡
するターゲットの追跡に利用。

高温環境へ適応しているため,
冷気エネルギーに対する耐性は
高くありません。強い突然変異
の影響で,通常種に比べ体力が
低下しています。
ReptilicusScans indicate a mutation that
allows the Reptilicus to teleport
over short distances. Commonly
used as a combat tactic to
corner and trap their prey. The
Reptilicus appear to suffer from
Phazon corruption, and all
higher thought processes have
been replaced by savage
bloodlust. This corruption has
also increased their resistance
to heat-based attacks and Fuel
Gel.
レプティリカス惑星ブリオの現住種族である,
レプティリカスの戦士階級に属
している爬虫系亜人種です。
リバイアサンによるフェイゾン
汚染の影響で,サイコキネシス
やステルス等の特殊な能力を獲
得,戦闘に応用しています。
ステルス能力で姿を消して移動
し,遠距離からはチャクラム,
近距離ではエネルギーロッドで
攻撃します。

温暖や高熱の環境に適応してい
るため,冷気エネルギーに対す
る耐性は高くありません。
Reptilicus HunterPhazon corruption has granted
Reptilicus Hunters the ability of
cloaking themselves. They use
this to their advantage and will
hide or move positions while
cloaked to gain the upper hand
in combat. Reptilicus Hunters
are fairly organized despite
their primitive nature. Usually
attacking in small groups, they
patiently wait for their prey to
become isolated in a locked
area before attacking. Their
weaponry consists of an energy
whip for close-range assaults
and a throwing chakram for
long-range attacks. They have
adapted to the harsh climates of
Bryyo, and are quite resistant
to Fuel Gel and heat-based
attacks.

メトロイドプライム3 コラプション ログブック集 トップへ

Amazonで探す

Amazon

メトロイドプライム3 ログブック集の他のページを見る