記録(Lore) - スペースパイレーツログ(Space Pirate Data) - メトロイドプライム3 コラプション ログブック集

ネオ維新志士の集い

記録(Lore) - スペースパイレーツログ(Space Pirate Data) - メトロイドプライム3 コラプション ログブック集

検索 RSS ログイン

最終更新時間:2011年10月22日 15時33分16秒

このページをはてなブックマークに追加

記録(Lore)

 スペースパイレーツログ(Space Pirate Data)

日本語版English Version
我々の使命我々が,フェイゾンなる存在を
初めて確認したのは,今から約
ステラ2年前,銀河連邦の勢力
圏内でのことである。
この未知なる物質を完全に掌握
すべく,莫大なる予算をかけた
2つの作戦が立案され同時期に
実行に移された。

しかし,両作戦共にあの忌まわ
しきハンター,サムス・アラン
の妨害により,失敗に終わって
しまった。

銀河連邦は,現在惑星エーテル
に残存する,なけなしのフェイ
ゾンの確保に動いている。
これだけは,絶対に阻止せねば
ならない。
戦艦コロッサスの乗組員は全員
死を覚悟で今回の作戦に挑む。
Our MissionPhazon was discovered two
stellar years ago, and since
that moment, Command has been
driven to control it all. Two
operations have been
established, at tremendous
cost. Both have failed, thanks to
the accursed Hunter, Samus
Aran. Her Federation allies now
move to secure what little
Phazon remains on the planet
Aether. This we cannot allow.
We, the crew of the battleship
Colossus, swear to take that
Phazon or die trying.
黒い悪魔連邦のフェイゾン回収の阻止を
図った我々の作戦は,開始早々
ものの見事に失敗した。
連邦船が,惑星エーテルを離脱
するタイミングに,我々は間に
合わなかったのだ。

こうして,一部のフェイゾンは
連邦の手に渡ってしまった。
しかし,愚かな事に連邦は大部
分のフェイゾンを未回収のまま
惑星エーテルを後にしたのだ。
おかげで,我々は可能な限りの
フェイゾンの回収に成功する。
ところが,宇宙空間を航行する
間に,我々のフェイゾン貯蔵庫
内で,とんでもない事態が発生
していた。
なんと,あのダークサムスが,
よみがえったのだ!

確実に言える・・・我々は呪わ
れている!

黒い悪魔は,回収フェイゾンの
全てを吸収し,一瞬の間に我々
乗組員の内の30%を抹殺して
しまった。

奴は,思いのままに戦艦コロッ
サス内を徘徊し,妖術を使って
乗組員の精神を惑わしている。
我々は助けを呼ぶこともできず
正気を保っている乗組員は,も
う僅かしか残っていない。

全ては,今,黒い悪魔の手中に
落ちてしまったのだ。
StowawayOur attempts to intercept the
Federation ship departing
Aether were unsuccessful. With
them went a collection of
Phazon, the first to fall into
Federation hands. They
foolishly left most of the Phazon
behind, allowing us to quickly
collect what we could. But in
our haste we took more than
mere Phazon. Our scanners
have detected the remains of
Dark Samus, who has revived
herself within our Phazon
storage.

Surely, we are cursed.

The fiendish shrew consumed
all of the Phazon, then wiped
out a third of the crew in a
matter of minutes. Now she
moves at will through the halls
of Colossus, using her witchery
to beguile the minds of the
crew. We are unable to call for
aid, and only a few of us remain
to stand against her. All is lost.
最初の門弟聖なるフェイゾンの洗礼により
進むべき道が,示された。
この啓示を受け入れぬ事の愚か
さを我々は知った。
我々は,今,唯一無二の忠誠を
我々の解放者,偉大なるダーク
サムス様に捧げると誓おう。

我々は,並外れた栄誉を担う,
ごく少数の幸運な者である。
最初の門弟だからである。
我々の負う苦しみ,これは幸い
である。
何故なら,我々の偉大なる指導
者の輝かしい勝利と新しい宇宙
のルールにつながる道を開く事
になるのだから。

フェイゾンの光のお導きあれ!
First DisciplesOur struggles have ended. She
has shown us the error of our
ways. The way is now clear. All
previous vows of fealty have
been forsworn: we now pledge
sole allegiance to our liberator,
the great one, Dark Samus. We
bear a singular honor, we lucky
few, for we are her first
disciples. Our burden is a happy
one, for we will pave the way to
her glorious victory and cosmic
rule. Let the light of Phazon lead
us!
聖地発見聖なる解放の後,偉大なる指導
者は,その御姿をお隠しになら
れた。我々は,これを忠誠心を
試す試練だと考え,耐えた。
中には,ダークサムス様は我々
をお見捨てになられたと言う者
もいたが,そういう者はすぐに
撃ち殺された。
門弟とは,指導者を疑わないも
のである。

お戻りになられた時,巨大なる
怪物を引き連れておられた。
我々が畏怖しひれ伏すと,怪物
に従って宇宙の裂け目「ワーム
ホール」に飛び込むよう命ぜら
れた。
未知なるものへの恐怖から,従
うのを拒む者もいたが,彼らも
また撃ち殺された。
門弟とは,恐れ知らずでなけれ
ばならない。

裂け目を通ると,我々はある不
思議な惑星を目にした。
惑星フェイザ,それは宇宙に存
在する全てのフェイゾンの源。
フェイザ,それは我々の輝ける
指導者の聖なる故郷!
The Source DiscoveredAfter our liberation, she left us
adrift. We thought this a test of
our loyalty, and so we endured.
Some said she abandoned us.
They were promptly shot.
Disciples do not doubt their
leader.

When she returned, it was on
the back of a titanic starborne
beast! As we grovelled in awe,
she ordered us to follow the
beast through a rift in space, a
wormhole. Some refused to
follow, afraid of the unknown.
They too were shot. Disciples
must be fearless.

Once through the rift, we saw a
singular wonder... Phaaze, the
source of all Phazon in the
cosmos. Phaaze, the home of
our glorious leader!
リバイアサン我々の指導者は,様々な事象に
関して,偉大なる英知を我々に
授けた。我々の戦艦コロッサス
の改造もその1つである。
我々は教えに従い,戦艦を他に
並ぶもののない船,フェイゾン
を原動力とする船へと造り変え
た。だが,やる事は,まだまだ
残っていた!

ダークサムス様は,敵の心臓部
を強襲するための巨大な旗艦を
必要とされた。
コロッサスのパワーでは不十分
だったのだ。それを上回るもの
として示された解決法は,独特
で最も素晴らしいものだった。

我々は,巨大な怪物「リバイア
サン」を連れ出し,それに人工
頭脳のウェポンシステムを取り
付けた。
リバイアサンの頭蓋の中には,
ブリッジと指令用コンソールが
備え付けられた。
ついに,我々は生ける巨大戦艦
を完成させたのだ。
偉大なる指導者は,これをご覧
になると大いに喜ばれた。
The LeviathanOur leader provided us with
great wisdom on many
subjects, including the
improvement of our mighty
battleship, Colossus. We
followed her teachings, and
turned our vessel into a ship
without peer. But more work
remained!

Dark Samus required a mighty
flagship, one to strike terror in
the hearts of her enemies. The
might of Colossus was not
enough. She demanded more!
Her solution was unique and
most excellent.

We took her great star-beast
and fitted it with cybernetic
weapon systems. Crew
quarters and command consoles
were placed within the beast's
skull. In time, we created a
mighty dreadnaught, and called
it Leviathan. The great leader
was pleased.
ヴァルハラ撃沈我々の指導者は,非常に広大な
視野をお持ちである。
憎むべき銀河連邦との戦争に,
生ける惑星フェイザを利用する
思惑を持っておられた。

そのために連邦のテクノロジー
を頂戴しようと言うのだ!
連邦のネットワークシステムを
構成する有機コンピューター,
「オーロラユニット」に狙いを
定めるよう指示がなされた。

トレーニングミッション航海中
の連邦戦艦ヴァルハラは,我々
にとって格好の標的であった。
訓練生ばかりの艦に搭載された
オーロラユニットは,まさに,
盗ってくれと言わんばかりだ。

結局,連邦が誇る最新鋭戦艦も
フェイゾンを動力源とする戦艦
コロッサスの前では,赤子同然
だった。
動きを止めたヴァルハラを強襲
し,大した苦労もなくオーロラ
ユニットの奪取に成功した。

連邦の犬どもには,何の哀れみ
も感じなかった。
我々は,奴らを宇宙の冷酷な深
みへと投げ捨て,ヴァルハラの
残骸をその墓標とした。

我々の完全なる勝利への序曲が
鳴り響いた瞬間であった。
Taking ValhallaThe vision of our leader is vast
indeed. As we prepared for war
with the hated Galactic
Federation, she decided she
required one of their great
machines to better control her
living planet. We then set out to
bring an Aurora Unit to Dark
Samus.

Bribes led us to the location of
our prize: the battleship
Valhalla. Crewed with green
recruits on a training mission,
she was ours for the taking.
One of the mightiest ships in the
cosmos was no match for the
Phazon-powered weapons of the
Colossus. We rendered Valhalla
helpless, then sent raiders to
claim our prize. The Aurora was
ours!

There was to be no mercy for
the Federation dogs. At the
command of Dark Samus, we
jettisoned the crew into the
frigid depths of space, leaving
the wreck of Valhalla as a
warning to the Federation. Let
them tremble before our might!
浄化オーロラユニットの持つ一種の
精神感応能力を利用することで
ダークサムス様は,フェイザを
操ってフェイゾンシード,すな
わち,リバイアサンを自由に送
り出す力を持たれた。
この力の恩恵を最初に受けるの
が,我々の本拠地である惑星ウ
ルトラガスだと聞いて,我々は
非常に喜んだ。

宇宙に送り出されたシードは,
ワームホールを潜り抜け,あっ
と言う間に我々の本拠地に到達
した。本拠地の同胞は愚かにも
シードの撃退を試みたものの,
強力な対空防衛システムを持た
ない彼らの武器では,アブが鯨
を刺すようなものだ。
考えてみれば,以前の我々は,
彼らのように情けなかった!

御業がなされた後,徐々に我々
の本拠地は,第2のフェイザと
化して行った。
まもなく,生ける惑星は2つと
なり,我々の偉大なる指導者が
思いのままに使えるフェイゾン
の源も2つとなる。
そうすれば,すぐに何千もの新
しい門弟が生まれるだろう。
PurificationOur great leader, with the aid of
our captured Aurora Unit, has
discovered many of Phaaze's
secrets. Dark Samus can now
command the living world to
send forth Phazon Seeds! She
was eager to test this new
power. When we heard the first
world to receive this blessing
was our Homeworld, we
rejoiced.

The Seed was sent into the void,
and quickly made its way to our
Homeworld. Our brethren
foolishly tried to repel it, but
their efforts were in vain. To
think, once we were as pathetic
as them!

Now the deed is done, and
slowly, our Homeworld becomes
like Phaaze. Soon, there will be
two living planets, two Phazon
sources for our great leader to
use as she sees fit. Soon, there
will be thousands of new
disciples for her to command.
先駆者ついに時が来た!
我々の指導者が,戦闘開始の指
令をお下しになられた。

連邦にとって重要な3つの惑星
が,次々と攻撃されるだろう。
惑星エリシアのスカイタウン,
惑星ブリオのジェル精製施設,
そして,惑星ノリオンの連邦基
地を破壊する。
この3つの卑劣な惑星は,生ま
れ変わって,それぞれが新しい
フェイザとなるだろう。
そして,そこから我々の先駆者
が,出発する。ついに,我々の
憎むべき敵は,屈辱を受けて奴
隷になるのだ。

3つのシードが送り出されアル
マダ級戦艦が,それぞれに同行
する。ノリオンへの攻撃には,
ダークサムス様自身が陣頭指揮
を取られる事になった。
勝利は,すでに我々のものだ!
VanguardThe time has come. Our leader
commands. We go to war at
last!

Three worlds will be attacked,
each important to the
Federation. We shall destroy
the spy base at Elysia, the fuel
production of Bryyo, and the
naval station at Norion. Each of
those wretched worlds will
become as Phaaze... each a
foothold into the territory of the
hated Federation. From those
worlds, our vanguard will go
forth. At long last, our enemies
will be humbled, then enslaved.

Three Phazon Seeds will be
sent, and an armada will
accompany each of them. Dark
Samus herself will lead the
attack on Norion. Victory is
ours for the taking!
勝利と敗北今日は,祝賀と災難の1日だ。
我々の部隊は,ブリオを制圧し
連邦の拠点を燃えカスにした。
エリシアのスカイタウンの制圧
も時間の問題だ。
しかし,ノリオンは失敗した。
あの忌まわしいハンター,サム
ス・アランのおかげで・・・。

しかしながら,我々の偉大なる
指導者は,ノリオンでの戦闘で
サムスと愚鈍なハンターたちを
圧倒したのだ。

もうすぐ彼らは,あの時すぐに
死んだ方がましだったと考える
だろう。
すでに,彼らの一人一人に洗礼
によるフェイゾン汚染の兆しが
表れているはずだ。
しかし,指導者の前に屈服する
時には,幸福を感じているであ
ろう。
Victroy and LossToday is a day of celebration
and woe. Our forces have taken
planet Bryyo, leaving the
Federation outpost there in
cinders. Though we missed
their spy base at Elysia, the
planet itself was struck with a
Phazon Seed. But
Norion... Norion was a
failure... all thanks to the
accursed Hunter, Samus Aran.

All is not lost, however. Our
great leader defeated Aran and
her mongrel allies in battle. If
they aren't dead, they'll soon
wish they were. Each of them
bears her mark of corruption.
Soon they, like we disciples, will
bow to her will.
ブリオ陥落我々の新たな司令官となられた
ランダス様が,サムスとの戦い
に敗れたとの暗号通信を最後に
惑星ブリオ前哨基地からの連絡
が,途絶えてしまった。
さらに,最悪な事にはブリオの
シードまで完全に破壊された。

サムスのパワーは脅威である。
我々の活動基盤を崩壊させる事
にかけては,彼女は特別に有能
だと言える。

彼女はまもなく,惑星エリシア
のスカイタウンに到着するだろ
う。彼女が到着したら,特別な
歓迎パーティを開いてやろう。
2人目の新たな司令官,ゴア様
は,非常に面倒見の良いホスト
なのだ。
Bryyo FallsCommand has received
disturbing reports from Bryyo.
Contact with our outpost there
has been terminated. A coded
bliptrans showing Commander
Rundas falling in battle to Samus
has arrived. Worst of all, the
Bryyonian Seed has been
demolished. The Hunter's might
is great, and she is as efficient
as ever when it comes to
disrupting our operations.

Our spies within the Federation
tell us she travels to Elysia
soon. We plan on having an
appropriate welcoming party in
place for her when she arrives.
Commander Ghor is a
very... accommodating host.
エリシアの惨劇驚くべきことに,あの忌まわし
きハンターの前進は,今もなお
続いている。
スカイタウンの我々の研究施設
は破壊され,エリシアのシード
も失われてしまった。

呪われた機械,エリシアンたち
もサムスの銃の前に沈黙した。
そして,今や連邦は彼らの観測
ステーションを再びその指揮下
においている。

我々の本拠地ウルトラガスが,
発見されるのも時間の問題だ。
しかし,我々の偉大な指導者は
この後退をそれほど気になさっ
ておられるようには見えない。

サムスが,彼女自身でいられる
時間がもう残りわずかである事
を感じておられるのであろう。
Disaster at ElysiaThe march of the Hunter
continues, much to our dismay.
She has smashed our line at
Elysia, taking down Commander
Ghor in the process. The
accursed Elysian machines were
no match for Aran's guns, and
now the Federation has control
of their spy station once again.

It is only a matter of time
before they find the location of
the Phazon source and send
their fleets to lay siege. Our
great leader does not seem to
mind these setbacks. If Samus
comes to our Homeworld, she
will find us ready.
冷酷な司令官我が軍,3人目の司令官である
ガンドレイダ様は,他の司令官
たちが成し得なかった使命を達
成すると言う目標をお持ちだ。
それは,あの卑劣なハンターを
完全に排除する事である。

ガンドレイダ様は,しばしば,
我々の忠誠と技量を試される。
彼女は,我々の形態に変身して
隊の中に紛れ込み,背信的な者
や油断している者に対し強烈な
電撃をお与えになられ,彼らを
冷静かつ残酷に処分なされる。
運よく生き残った者は,新たな
忠誠と緊張を手に入れるのだ。

そして,指導者ダークサムス様
に対する彼女自身の敬意と忠誠
の証として,サムスの血にまみ
れたヘルメットを差し出す事を
誓われた。
ガンドレイダ様の願いが成就す
るよう,我々は切に願う。
Mistress GandraydaMistress Gandrayda is the last
of our leader's field
commanders. We hope that she
will succeed where the others
have not. We hope that she will
slay the wretched Hunter!

Gandrayda tests our mettle
often. She moves among us in
our form, watching us, looking
for signs of weakness. Several
unfaithful disciples have been
ended... violently. Those who
survive will be stronger, ready
for the Hunter that comes for
them from the void. Gandrayda
has vowed to present Aran's
bloody helmet to Dark Samus as
tribute. We hope she fulfills
that vow!

メトロイドプライム3 コラプション ログブック集 トップへ

Amazonで探す

Amazon

メトロイドプライム3 ログブック集の他のページを見る