【ゴージャス・ブラックジャックス - パワプロ用語Wiki】

ネオ維新志士の集い

パワプロ用語Wiki

ゴージャス・ブラックジャックス

新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

最終更新時間:2017年12月26日 22時32分57秒

このページをはてなブックマークに追加

ゴージャス・ブラックジャックス

[チーム]

[パワメジャ1]

 パラダイス・リーグ最強の球団

パワメジャ1に登場する,ゼニー・ドルエンオーナーが率いるパラダイス・リーグで最強の球団。「常勝無敗」と「満員御礼」が義務付けられたチームであり,一番のお金持ちの球団でもある。選手の年俸はパラダイスリーグの他の球団と比べても突出しており,12000ドルという触れ込みだが,実は契約書はあぶり出しになっており12000ドルのうち半分の6000ドルはインセンティブ契約となっている。メジャー級の選手を高額年棒で引き止めたり、他チームの有力選手の引抜きを試みたり、過去にメジャー界を追放されたいわくつきの選手を補強に使うなど、勝利の為には手段を選ばない。ワイルド・ゴーレムズとはライバル球団。他の球団とは違い、オーダーやキャプテン起用は全て、ヒート監督ではなくドルエンオーナーが決める。

育成面では球速練習の効率が良く、全体的にチームが強いため投手育成に向く。しかしベノム・スネークス同様にガッツ練習で入る精神ポイントが低いので野手にはあまり向かない。また他チームと比べて試合に出場できる監督評価のボーダーが高めにされている。また給料は上記の通りインセンティブ制のため、試合に勝てばゴーレムズでの最上位称号(リーダー)と同額を貰えるが、試合に負けた場合パワフルズ並にされる。試合に出られないと勝つか負けるかが分からないので収支計算がしづらい。

対戦した場合、何といっても厄介なのが先発のカプーロ。カットボールスラーブツーシームを持ち、球速が150km/hを超えるエース。野手育成時の第二の壁となるだろう。


posted by Jack-R

Amazon

パワプロ用語Wikiの中からカテゴリで探す

パワプロ用語Wikiの最近更新されたページ

2020/11/17

2020/10/7

2020/10/3

2020/10/2

2020/9/30